• トップ
  • リリース
  • Nobu Tokyoと鴨川グランドホテルで駐日英国大使公邸の特別イベントの究極メニューをウェッジウッドのテーブルウェアとともに特別に提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

駐日英国大使館、ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社

Nobu Tokyoと鴨川グランドホテルで駐日英国大使公邸の特別イベントの究極メニューをウェッジウッドのテーブルウェアとともに特別に提供

(@Press) 2017年02月27日(月)15時30分配信 @Press

駐日英国大使館とウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社が2017年2月22日(水)夜に千代田区の駐日英国大使公邸で共催したイベント「The Dinner(ザ・ディナー)」のために考案された究極のメニューの料理が、Nobu Tokyo(東京都港区)と鴨川グランドホテル(千葉県鴨川市)で期間限定で特別に提供されます。


英国政府のFood is GREATキャンペーンの一環で開催された「The Dinner」では、駐日英国大使館エグゼクティブ・シェフのフレデリック・ウォルターを中心に、日本で活躍する国際色豊かな7名のシェフがこのイベントのために特別に集結しました。Nobu Tokyoから総料理長の横山 和弘氏が、鴨川グランドホテルからTHE GUNJO RESTAURANT料理長の浜村 浩一氏が参加してくださいました。
(イベント概要 http://www.wedgwood.jp/whats_new/events/20170224.html )

シェフたちは英国の伝統とモダンを象徴するウェッジウッドのテーブルウェアをそれぞれ選び、独創性を駆使した逸品のレシピを考案して究極のメニューを創り上げました。洗練されたウェッジウッドのテーブルウェアの上でのモダンクラシックとクリエイティブの食の融合は、まさに今の英国の食のシーンを表現するものです。

この究極のメニューの中から、Nobu Tokyoでは横山総料理長が創作したスコットランド産サーモンや英国の調味料を使った料理を、鴨川グランドホテルTHE GUNJO RESTAURANTでは浜村料理長が創作したアカムツと鴨川野菜を使った料理を、期間限定で特別にお試しいただけます。「The Dinner」の時と同じく、料理はどちらもマッチングしたウェッジウッドのテーブルウェアとともにお楽しみいただけます。

英国王室御用達ブランドであるウェッジウッドのテーブルウェアとともに駐日英国大使公邸での特別イベントの料理を味わえるこの機会をぜひお見逃しなく。


■The Dinner究極メニューの料理を期間限定で特別提供:実施概要
【Nobu Tokyo】
開催期間:2017年2月27日(月)〜3月4日(土)
料理名 :スコットランド産サーモン、きんきノブスタイル、
     エシャロットのサルサ、
     海老芋とトリュフのマッシュ マルドンシーソルト、
     モルトヴィネガー
     (料理内容が一部変更となる場合がありますので予めご了承ください。)
提供価格(予定)        :3,000円(税サービス別)
ウェッジウッド テーブルウェア:
GIO/「ジオ」スカルプチャーボール(2017年5月中旬発売予定)
料理が映える、スタイリッシュなホワイトコレクションです。

予約・アクセス: TEL 03-5733-0070
         東京都港区虎ノ門4-1-28
         http://www.noburestaurants.com/tokyo-ja-JP/experience1-ja-JP/
お店の紹介  :
松久 信幸オーナーシェフが世界展開するNOBUレストランの日本店。国内外から旬の食材を取り寄せ、和食をベースにしたメニューをはじめ、欧米・南米のエッセンスを取り入れたお料理を楽しむことができます。新しい発見が味覚に驚きを与えてくれることでしょう。


【鴨川グランドホテル THE GUNJO RESTAURANT】
開催期間:2017年4月1日(土)〜4月30日(日)
料理名 :アカムツの生ハム、うまみフォームと鴨川野菜
     (料理内容が一部変更となる場合がありますので予めご了承ください。)
1泊2食付き宿泊プラン(諸税別):平日料金 16,000円、土日料金19,000円、
               4月29日(土・祭) 20,000円
ウェッジウッド テーブルウェア:
Nature/「ネイチャー」プレート27cm
自然のモチーフを用いた、シンプルなデザインです。
http://www.wedgwood.jp/products/detail.php?product_id=198770

予約・アクセス:TEL 04-7092-2111
        千葉県鴨川市広場820
宿泊予約の際、GUNJOプランで食事を楽しむプランをお選びください。
http://www.kgh.ne.jp/04/
お店の紹介  :
眼前に横たわる太平洋を眺めながら、海、里の食材に恵まれた房総・鴨川の味覚をお楽しみいただけます。駐日英国大使館エグゼクティブ・シェフのフレデリック・ウォルターがこれまでに料理監修を務めたこともあり、本日のコラボレーションにつながりました。レストランのみのご利用は、直接ホテルにお問い合わせください。


■「The Dinner」:開催概要
駐日英国大使館と英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」の共催で、2017年2月22日(水)に駐日英国大使公邸で開催いたしました。
日本で活躍する国際色豊かな7名のシェフが、英国の伝統とモダンを象徴するウェッジウッドのテーブルウェアを選び、独創性を駆使した逸品のレシピを考案し提供いたしました。

「The Dinner」詳細
http://www.wedgwood.jp/whats_new/events/20170224.html

当日のシェフ
<Canapes>    Tanya Casson(タニア キャッソン)
<First Course>  駐日英国大使館シェフ 与儀 周成
<Second Course> 鴨川グランドホテル THE GUNJO RESTAURANT料理長 浜村 浩一
<Third Course>  駐日英国大使館エグゼクティブ・シェフ フレデリック・ウォルター
<Fourth Course> Nobu Tokyo総料理長 横山 和弘
<Fifth Course>  The White Foxオーナーシェフ トレバー ブライス
<Sixth Course>  駐日英国大使館シェフ 吉田 龍貴


■ウェッジウッド・ブランドについて
英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」は、1759年に“英国陶工の父”と称されるジョサイア・ウェッジウッドによって創設されました。創業者のジョサイアは素晴らしい陶工であるとともに、博愛主義やマーケティングの先駆者でもありました。250年を超える伝統を持つウェッジウッドは、真のイギリス文化のアイコンであり、イギリスの企業家精神とクラフトマンシップの証になっています。
ウェッジウッドは、2015年にFiskars(フィスカース)グループに加わり、Fiskarsのイングリッシュ&クリスタルリビング事業の一環として、“making the everyday extraordinary(毎日を特別に)”を掲げています。創業者ジョサイアの精神は連綿とウェッジウッドに受け継がれ、現代も人々の生活を豊かにする瞬間を生み出し続けています。
http://www.wedgwood.jp


■Food is GREATキャンペーンについて
駐日英国大使館では2013年夏より、英国政府のグローバル・キャンペーンであるGREATキャンペーンのひとつであるFood is GREATを展開しています。ロイヤル・ウエディング、ダイヤモンド・ジュビリー、ロンドン・オリンピック&パラリンピック、ジョージ王子誕生、シャーロット王女誕生、そして昨年はエリザベス女王陛下が90歳をお迎えになるなど、世界中から大きな関心が英国に注がれるイベントが続き、「美味しいイギリス」がさらに広く知られる機会が増えています。日本でも「美味しいイギリス」をもっと知っていただけるよう、このキャンペーンでは様々な企画を通じて、いまの英国の食文化に関する情報を発信しています。ご家庭で、お店で、各種イベントで、そしてSNSで、「美味しいイギリス」をぜひお試しください。
http://www.facebook.com/oishii.igirisu
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る