• トップ
  • リリース
  • 野草でつくったスキンケア「北麓草水」から季節限定品が登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

松山油脂株式会社

野草でつくったスキンケア「北麓草水」から季節限定品が登場

(@Press) 2017年03月06日(月)11時00分配信 @Press

富士北麓の野草や伏流水に着目し、スキンケアやヘアケア、ボディケアや食品を提案している北麓草水(ほくろくそうすい)【松山油脂株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:松山 剛己)】から、桃を使った季節限定の新商品が3月9日(木)に発売となります。ルミネ新宿店のみ、3月2日(木)に先行発売いたします。


■3月9日(木)新発売【北麓草水 ウオッシングソープバー 桃】
100g 691円(税込)/640円(税抜)、150g 950円(税込)/880円(税抜)

爽やかでみずみずしい香りが春の訪れを感じさせる季節限定のせっけんです。肌を整えるモモ葉エキスとモモ果実エキス、古い角質をとる桃の核を配合し、肌をすっきりと洗い上げるので、季節の変わり目や花粉の影響で肌が不安定になりやすい今の時期におすすめです。
北麓草水のウオッシングソープバーは、泡立ち豊かで柔らかな泡が特長です。洗浄成分であるせっけんが古い角質や汚れを吸着しながら、洗い上がりの肌をなめらかに整えます。

<整肌成分>モモ葉エキス、モモ果実エキス
<香り成分>ライム精油、ニオイテンジクアオイ精油(ゼラニウム)
<スクラブ剤>モモ核

<商品画像>
https://www.atpress.ne.jp/releases/122699/img_122699_2.jpg

北麓草水は、肌への安全性にこだわった製品をつくり続けてきた松山油脂が、日本原生の野草や富士山の伏流水に着目し、研究開発を重ね、2012年に誕生した日本生まれのスキンケアブランドです。肌を外側から整える洗顔と保湿に加え、体の内側からも肌を整えるための食事や睡眠などの習慣も提案し、誰もが本来もっているすこやかな肌になるための力を導き出すことを大切にしています。


■安全性・野草や富士山の伏流水にこだわった「北麓草水」シリーズの新製品
商品名   : ウオッシングソープバー 桃 100g/150g
発売日   : 2017年3月9日(木)
        ※ルミネ新宿店のみ3月2日(木)に先行発売
製品スペック: パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料 不使用
販売チャネル: 北麓草水オンラインストア、全国6店舗の直営店
詳細URL   : http://www.hokurokusousui.com/about/

※2017年3月20日(月)より北麓草水のことをもっと知っていただけるように、オンラインと全国6店舗の直営店で「野草だよりvol.2」を配布いたします。


■会社概要
企業名 : 松山油脂株式会社
代表者 : 代表取締役社長 松山 剛己(まつやま つよし)
所在地 : 〒131-0042 東京都墨田区東墨田2丁目17番8号
設立  : 1930年6月27日(創業1908年)
事業内容: 化粧石けん及び透明石けん製造販売/スキンケア化粧品製造販売
URL   : http://www.matsuyama.co.jp/


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
北麓草水お客様窓口
TEL: 0120-686-336
URL: http://shop.hokurokusousui.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る