• トップ
  • リリース
  • 書籍『クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説』著者:堀川大樹/2017年2月27日発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日経ナショナル ジオグラフィック社

書籍『クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説』著者:堀川大樹/2017年2月27日発売!

(@Press) 2017年02月23日(木)13時00分配信 @Press

日経ナショナルジオグラフィック社(代表:中村尚哉、所在地:東京都港区白金)は、堀川大樹著『クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説』を2017年2月27日(月)に発行します。    
 本書は、極限状態でも生きていられる驚くべき生物クマムシの信じがたい生態から、愛すべき弱点まで、クマムシ博士の研究室の成果を、人気キャラクター「クマムシさん」のイラストとともに紹介した、究極のクマムシ本です。
 凍ったままでも30年間生きられる。乾くと宇宙空間の真空や超低温にも耐えられる。高線量の放射線を浴びても耐えられるなど、聞けば聞くほど興味がわいてくる最強伝説が満載です。一方で、じつにあっけなく死ぬことや、意外に気難しい側面も併せ持つ、なんとも魅力的な生き物です。
 そして、著者のクマムシを飼育するための涙ぐましい奮闘も必読です。クマムシ愛のはてに、クマムシを手なづけようとしたり、食べてみたり、地球最強生物の名誉をかけて闘ったり、共食いを目撃したり、涙と笑いに満ちた研究現場からの話題をお届けします。クマムシを知る人は、クマムシをますます好きになる。クマムシを知らなかった人は、その驚くべき不思議な力をもっと知りたくなる、そんな一冊です。

著者 堀川大樹(ほりかわだいき)
1978年、東京都生まれ。地球環境科学博士。慶應義塾大学先端生命科学研究所特任講師。北海道大学大学院地球環境科学研究科にて博士号取得。NASAエイムズ研究センターおよびNASA宇宙生物学研究所にてヨコヅナクマムシを用いた宇宙生物学研究を実施した後、パリ第5大学およびフランス国立衛生医学研究所に所属。著書に『クマムシ博士の「最強生物」学講座─私が愛した生きものたち』(新潮社)『クマムシ研究日誌─地上最強生物に恋して』(東海大学出版部)がある。ブログ「むしブロ」、有料メルマガ「むしマガ」を運営。
ツイッターアカウントは@horikawad/@kumamushisan。

クマムシ博士のクマムシへんてこ最強伝説
著者:堀川大樹/2017年2月27日発行/定価1,400円+税/
日経ナショナルジオグラフィック社
サイズ:四六判変型178mm×128mm/192ページ/ソフトカバー
★クマムシさんのシール付き
【目次】
◆ここが最強!クマムシの愛すべきエクストリーム・ポイント
◆第1章 クマムシとは何者か
◆第2章 クマムシ観察絵日記
 クマムシのすみか/初対面の感動/一網打尽! クマムシ大量捕獲マシーン
 クマムシ界の猛獣、オニクマムシ/クマムシをあやつる/
肉食クマムシの強力キスほか
◆第3章 もっとクマムシ
 クマムシはいかに最強なのか/鳥羽水族館で生態展示/クマムシを食べてみた

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る