• トップ
  • リリース
  • パワーポイント資料作成時のデータ加工などを自動化 「SlidePack」企業向けに正式リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

SlidePack運営事務局

パワーポイント資料作成時のデータ加工などを自動化 「SlidePack」企業向けに正式リリース

(@Press) 2017年03月14日(火)10時00分配信 @Press

SlidePack運営事務局(所在地:東京都目黒区、代表:喜多 慧)は、パワーポイント資料の作成を自動化し、レポート作成における時間短縮を実現するサービス「SlidePack」(スライドパック)を、2017年3月14日にリリースいたしました。

SlidePack紹介サイト: https://slidepack.io


今日、パワーポイント形式の報告書や提案書は様々なシーンで活用されていますが、その作成には多大な手間が費やされており、作業の中には人の手で行う必要のない部分が少なくありません。そこで、パワーポイント資料の作成を自動化することでレポート作成の時間を短縮できればと考え、SlidePackを開発。このたび企業向けに正式リリースする運びとなりました。


■サービスの概要
SlidePackは、データの加工・パワーポイントへの転記といった“機械的な作業”を自動化することでレポート作成における時間短縮を実現します。
ExcelやCSV、Google Analyticsなどの様々なデータをAPI経由で取得・加工し、パワーポイント形式で出力することができます。出力する資料のレイアウトは、既存の資料のものをそのままお使いいただけます。

「どこから取得したデータをどのように加工するか」「加工したデータをパワーポイントのどの部分に流し込むか」といった初期設定は、レポーティング自動化の経験が豊富なSlidePackの開発者が導入サポートをいたします。設定完了後は、ワンクリックで資料を出力していただけるようになります。

【ご利用料金】
月額1万円/5万円の2つのプランをご用意。主な違いはデータ接続モジュール(パワーポイントに記載するデータを取得・加工するプログラムをお客様向けにカスタム開発するもの)の利用可否です。現状のお客様の多くは、データ接続モジュールを利用する5万円のプランを利用されています。

詳細: https://slidepack.io ※下部の料金表にてご確認いただけます

【導入費用】
導入にあたっての基本初期費用はございませんが、導入サポートをさせていただく場合、内容に応じて個別にお見積もりを行っております。

・データ接続モジュールのカスタム開発
パワーポイントに記載するデータを取得・加工するプログラムを、お客様向けにカスタム開発いたします。費用はプログラムの規模・複雑さによって異なりますが、これまでの実績は5万円〜20万円程度となります。

・テンプレートの作成代行
貴社の既存パワーポイント資料を元に、SlidePackでご利用いただけるテンプレートを作成する作業を代行いたします。費用は資料の規模・複雑さによって異なりますが、これまでの実績は5千円〜5万円程度となります。


■ご利用企業
本サービスは2016年8月よりベータ版として提供しており、既に報告書作成実務などにおいて複数の企業にご活用いただいています。SlidePackは主に、次のような業態の企業にご利用いただいております。

・ネットマーケティング支援会社(Webサイト運用レポートなど)
・広告代理店(運用型広告の実績レポートなど)
・PR会社(オンライン記事掲載クリッピングレポートなど)
・リサーチ会社(調査結果レポートなど)
・研修会社(研修成果や学習実績のレポートなど)

なお、SlidePackはパワーポイント資料を作成する部分に特化したサービスであるため、対象となる業態に特に制限はございません。上記以外にも、定型フォーマットの資料を量産されるようなシーンでご活用いただけます。


■今後の展望
定型化されたレポートを扱っている企業では、「業務を効率化・スケールしたい」「担当者の工数を生産的な業務に割り当てたい」「資料の品質を改善したい」といった潜在的なニーズがあると考えています。SlidePackはそのような要望に応えうるものであり、2019年3月までに100社の導入を目指しています。
今後は、業務効率化支援サービスを提供する企業などと協業パートナーシップを展開することによって、お客様のレポーティングにおける課題解決にも取り組んでまいります。


■運営者について
喜多 慧(きた さとし)
・2008年、同志社大学卒業後、Webユーザビリティのコンサルティングファーム(株式会社ビービット)に入社。ソフトウェア事業の創業メンバーとして参画し、テストの自動化や品質管理の仕組み作りに従事。
・2011年、同ビービットにて、テクニカルサポートチームを立ち上げ。技術的な課題に対応する体制構築や、サポート業務の効率化などに貢献。
・2013年、株式会社ポップインサイトを創業し、取締役CTOに就任。リモートユーザテストサービスのプラットフォーム開発の責任者を担当する。
・2016年、SlidePackを中心に、特定領域の課題を解決する専門サービスの提供を開始。SlidePackのほか、大手リサーチ会社様向けの調査管理プラットフォームや、広告代理店様向けの運用型広告レポート自動作成ツール、クラウドソーシング会社様向けの業務システムなどを開発。いずれも現在稼働中で、長期的な運用・改善を重視して設計している。


■本件に関するお問い合わせ先
SlidePack運営事務局: support@slidepack.io
※ウェブサイトのお問い合わせフォームからもご連絡いただけます

レポート作成業務の自動化に関するご相談や、SlidePackのご導入に関する各種サポートなどもお受付しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る