• トップ
  • リリース
  • 神戸に地域と連結協定を結んだ「産直バル」が3月3日オープン オープン当日は土佐清水市長が来賓!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ワールド・ワン

神戸に地域と連結協定を結んだ「産直バル」が3月3日オープン オープン当日は土佐清水市長が来賓!

(@Press) 2017年02月23日(木)13時00分配信 @Press

 神戸三宮に地方活性化型飲食店を19店舗展開する、株式会社ワールド・ワン(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役:河野 圭一)は、2017年2月に高知県幡多地域(6市町村)と連結協定を結び、このたび幡多地域の食材を使った産直バル『土佐清水ワールド幡多バル』(所在地:神戸市中央区)を2017年3月3日(金)にオープンいたします。地域と連結協定を結んでの店舗オープンは、日本初となります。
 オープン当日は、高知県土佐清水市の泥谷 光信市長や、他の市町村の方々も来賓されます。


【幡多バルオープンの背景】
 当社は、2015年に高知県土佐清水市と連結協定を結び、2017年2月23日現在までに「土佐清水ワールド」(※1)の3店舗をオープンいたしました。このたび新たな形態のバルをオープンするに当たり、高知県幡多地域(6市町村)と連結協定を結び(2017年2月17日調印式)幡多地区から送られてくる、生産者の気持ちのこもった食材をアレンジした産直バルです。既存店舗の「土佐清水ワールド」と同じように、高知県幡多地区の観光PRや地元への誘客も実践し、特産品販売等のコーナーも設け地元のアンテナショップとしての役割も担います。

(※1)「土佐清水ワールド」について
 「土佐清水ワールド」は、高知県土佐清水市の生産者や現地企業及び土佐清水市と連携協定を結び現地の食材を使ったメニューを展開。土佐清水市発祥とされる「かつおの藁焼きたたき」(780円〜/税別)を中心に、宗田節をはじめとした現地で生産されている特産品を活用した料理の数々を用意しています。

<土佐清水ワールド 3店舗>
▽土佐清水ワールド生けすセンター
https://r.gnavi.co.jp/ebetdfjg0000/
▽土佐清水ワールド 磯上通店
https://r.gnavi.co.jp/k678706/
▽土佐清水ワールド 雲井通本店
https://r.gnavi.co.jp/kjs9wnd80000/


【店舗概要】
オープン日 :2017年3月3日(金) 16:00〜
営業時間  :11:30〜23:00
場所    :土佐清水ワールド幡多バル(神戸市中央区三宮町3-2-2)
主要メニュー:漁港直送カルパッチョ、四万十ポークのチーズカツレツ、
       土佐ジロー、かつおの藁焼きたたき 等
アクセス  :JR元町駅、阪神元町駅より南へ徒歩3分


■会社概要
商号  : 株式会社ワールド・ワン
代表者 : 代表取締役 河野 圭一
所在地 : 〒650-0004
      兵庫県神戸市中央区中山手通2-3-18 メープル中山手202
設立  : 1996年6月
事業内容: 飲食店の運営及びマネージメント、業態開発
資本金 : 6,300万円
URL   : http://www.world-one-group.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る