• トップ
  • リリース
  • 世界有数の米経済誌「Forbes(フォーブス)」の2017年版「世界で最もロマンチックな20都市」に選ばれました!

プレスリリース

京都市産業観光局         (観光MICE推進室)、公益財団法人京都文化交流、コンベンションビューロー、(国際観光コンベンション部)

世界有数の米経済誌「Forbes(フォーブス)」の2017年版「世界で最もロマンチックな20都市」に選ばれました!

(@Press) 2017年02月23日(木)17時45分配信 @Press

この度,米国に本社を持つ世界有数の経済誌「Forbes(フォーブス)」において,京都が2017年版「世界で最もロマンチックな20都市」に選出されましたので,お知らせします。
 同誌は,富裕層経営者を主な読者層とし,世界37カ国に約800万人の読者を有する経済誌です。
 選出された21都市の選定基準は,「旅行」「グルメ」「婚活・恋愛」の各分野に関する4つの世界的な媒体のうち2媒体以上が「ロマンチックな都市」として,複数回に渡って紹介した都市とされており,京都市は3つの媒体で複数回に渡って紹介されたため選出されたものです。

1 Forbes2017年版「世界で最もロマンチックな20都市」
  ・パリ(フランス):4        ・モントリオール(カナダ):2
  ・ブリュージュ(ベルギー):4    ・エディンバラ(イギリス):2
  ・京都(日本):3         ・メルボルン(オーストラリア):2
  ・チャールストン(アメリカ):3   ・ブダペスト(ハンガリー):2
  ・プラハ(チェコ):3        ・ニューヨーク(アメリカ):2
  ・ジャイプール(インド):3     ・ドゥブロブニク(クロアチア):2
  ・フィレンツェ(イタリア)3     ・サンセバスチャン(スペイン):2
  ・ブエノスアイレス(アルゼンチン):3 ・ベネチア(イタリア):2
  ・マラケシュ(モロッコ):2      ・サンフランシスコ(アメリカ):2
  ・リスボン(ポルトガル):2      ・ローマ(イタリア):2
  ・シドニー(オーストラリア):2
   ※数字は,各都市を複数回紹介した媒体の数

2 選出基準
  「旅行」「グルメ」「婚活・恋愛」の各分野に関する4つの媒体(※)において,「ロマンチックな都市」として2つ以上の媒体から複数回に渡って紹介された都市。
  ※選出基準として活用された4媒体
   ・「トラベル・アンド・レジャー(Travel+Leisure)」:旅行雑誌
   ・「フロマーズ(Frommer’s)」:旅行ガイド
   ・「フード&ワイン(Food and Wine)」:グルメ雑誌
   ・「We Love Dates.com」:婚活・恋愛相談サイト
            *1,2の出典:『フォーブス ジャパン』ニュースサイト

(参 考)
海外有力誌における京都の評価について

(1)Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)誌
 100万部近い売り上げを誇る富裕層向け月刊旅行誌。同誌の,世界の人気都市を決める読者投票「ワールドベストシティ」ランキングで,京都は2014年,2015年と2年連続で1位となった。更に,2016年も6位に選ばれ,5年連続ベスト10にランクインしている。

(2)Conde Nast Traveler(コンデ・ナスト・トラベラー)誌
 高所得の読者層をターゲットに月刊80万部を発行する旅行雑誌。同誌の,世界で最も魅力的な都市を決める読者投票「The Best Cities in the World」において,2016年,京都が2位にランクインした。2015年に初めて世界のトップ10入りし(9位),昨年,過去最高の順位となった。

(3)Wanderlust(ワンダーラスト)誌
 従来型のビーチリゾート休暇に飽き足らない,冒険型・文化体験型旅行を好む層をターゲットに,9万部を発行する月刊旅行専門誌。同誌が行う顧客満足度に基づく読者投票において,京都は2017年の「ベストシティ」部門で1位に選出された。同ランキングで京都は,過去8年間で7度のベスト10入りを果たしている。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る