• トップ
  • リリース
  • 「夜便で行く旅」ネーミングキャンペーン大賞を発表 大賞は≪翌朝、逢え→るフランス≫ 応募総数43,846件

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

エールフランス航空

「夜便で行く旅」ネーミングキャンペーン大賞を発表 大賞は≪翌朝、逢え→るフランス≫ 応募総数43,846件

(@Press) 2017年02月23日(木)13時00分配信 @Press

エールフランス航空では、羽田空港を午前0時35分に出発する夜便、AF293で行く旅の名前を募集するキャンペーンを2016年11月28日より開始、2017年1月31日に締め切りました。
東京パリの夜便1年間乗り放題の豪華な賞品で大きな反響を呼んだキャンペーン、応募総数は43,846件に上りました。

最優秀の大賞に選ばれたのは、≪翌朝、逢え→るフランス≫。その他にも104のネーミングが選出されました。夜便の魅力をさまざまな角度から引き出す入賞作品の詳細は下記のURLからご覧いただけます。
http://bit.ly/AF293winner

大賞に選ばれた方1名様にはエールフランスの「夜便1年間乗り放題*」をプレゼント。特別賞*の4名様にはパリ行きの往復チケットを、その他の入賞者100名様にはエールフランスのお洒落なグッズをプレゼントいたします。

*大賞ならびに特別賞のご利用に関しては、当社規定の条件が適用されます。詳細およびその他の注意事項については、キャンペーンページおよび応募要項/利用規約をご確認ください。


【エールフランスの夜便で行く旅】
午前0時35分羽田発、午前5時30分パリ着のAF293便は、夜から旅するスタイル。
日本の主要都市から国内便で羽田へ。午前0時35分発のAF293便は、1日の仕事を終えて羽田から余裕で出発が可能な便利な出発時間です。機内でゆっくり食事を楽しみ、映画を楽しんだらひと眠り。そして早朝にパリ、シャルル・ド・ゴール空港着。シャルル・ド・ゴール空港では豊富な乗り継ぎ便で主要なヨーロッパ都市に午前中に到着できるので、レジャー旅行に人気のフライトです。夜便なら目が覚めたらそこはフランス、そしてヨーロッパの目的地にスムーズな乗り継ぎ。エールフランス航空の夜便からはじまる旅には多彩な魅力がいっぱいです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る