• トップ
  • リリース
  • アマナが、矢巾町(岩手県)の新たな地域ブランディングに参画。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アマナが、矢巾町(岩手県)の新たな地域ブランディングに参画。

(@Press) 2017年02月22日(水)13時45分配信 @Press

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122604/img_122604_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/122604/img_122604_2.jpg

株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信、以下「アマナ」)は、矢巾町(所在地:岩手県紫波郡矢巾町、町長: 高橋 昌造)および、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史) と、矢巾町の地域経済のさらなる活性化のため、インターネット等サービスを活用した包括連携に係る協定を締結いたしました。

本協定は、矢巾町が中心となり、ビジュアルコミュニケーションのエキスパート集団 アマナのコンテンツ制作力を活用するとともに、楽天グループの提供するさまざまなインターネットサービスを緊密に連携。岩手県のほぼ中心に位置し豊かな自然に囲まれた矢巾町のブランディングや町内事業者の販路拡大を実施することで、町の活性化に取り組むことを目的としています。

アマナは「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」をコーポレートミッションに掲げ1979年に創業。以来、ビジュアルやコンテンツのエキスパートとして幅広く事業を展開し、日本各地の地域ブランディングを支援してまいりました。本協定をはじめとし、今後も地方自治体との連携をいっそう強化し、その土地土地の魅力が伝わるビジュアル開発を行うことで、日本の地域活性化および地域社会の発展に貢献してまいります。


■ 包括連携協定の主な内容
(1)ビジュアルを活用した地域ブランディングとコンテンツ作成に関する事項
(2)矢巾町内事業者、生産者のIT利活用促進に関する事項
(3)国内外に向けた矢巾町産品の販路拡大に関する事項
(4)ふるさと納税の推進に関する事項
(5)観光誘客の促進に関する事項
(6)耕作放棄地の活用及び新規就農者育成に関する事項
(7)地域商社設立及び拠点整備支援に関する事項
(8)電子図書館の開設と活用促進に関する事項
(9)スポーツを通じた地域振興に関する事項
(10)その他IT利活用による矢巾町の地域振興に関する事項


------------------------------------------------------------------------------------------
・本件に関する読者様用お問い合わせ先 
株式会社アマナ(地方創生促進部) TEL:03-3740-4360  
------------------------------------------------------------------------------------------


株式会社アマナ 会社概要
代表者:代表取締役社長 進藤博信
所在地:東京都品川区東品川2-2-43
設立:1979年4月
資本金:10億9,714万円
証券コード:東証マザーズ2402
売上高:(連結)215億7百万円 ※2016年度12月期実績
従業員数:(連結)977名 ※2017年1月1日現在
事業内容:ビジュアルコミュニケーション事業
URL:http://amana.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る