• トップ
  • リリース
  • クローブリーフオイル収集で「フェアフォーライフ」認証を取得

プレスリリース

ジボダン ジャパン株式会社

クローブリーフオイル収集で「フェアフォーライフ」認証を取得

(@Press) 2017年02月22日(水)11時00分配信 @Press

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ファブリツィオ・ラホ)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)が、1月23日、マダガスカルのクローブリーフオイル(チョウジ葉精油)収集ネットワークについて「フェアフォーライフ(Fair for Life)」の初の認証を取得したと発表しました。ジボダン社は、フレーバーやフレグランスの製造に欠かせない天然原料であるクローブリーフオイルを調達するため、マダガスカルの多くの生産者と提携しています。今回のフェアフォーライフ認証は、同国における公正かつ倫理的な取引関係の構築に向けたジボダン社の取り組みを裏付けるものです。


フェアフォーライフ認証は、サプライチェーンに携わるすべての人々に健全な労働環境を整備することを目的とするもので、収集ネットワークが社会的責任や環境に対する責任に沿って形成されていることを認証するものです。また、フェアフォーライフ認証の対象には、公正な価格およびコミュニティの発展をめざすプロジェクトに対するフェアトレード・プレミアム(奨励金)の管理も含まれており、認証を受けた原材料のトレーサビリティが確保されていることも保証しています。

ジボダン社CEOのジル・アンドリエは、次のように述べています。「収集ネットワークに関し最初の認証を取得したことにより、私たちが倫理的な調達を実践していることを改めて証明するとともに、2020年に向けての5か年計画の柱である『コミュニティ、サプライヤー、お客様と成功を共有するためのパートナーシップ』に沿って進んでいることが示されました。フェアフォーライフ認証は、ジボダン マダガスカルと現地のパートナー企業が、農場から新設された処理工場『NATEMA*』に至るまで、クローブリーフオイルの全ての段階におけるトレーサビリティを実現していることを証明するものです。」


フェアフォーライフ認証は、フェアトレードおよび責任あるサプライチェーンに関する認証制度で、環境管理システムおよびフェアトレードの国際認証機関であるECOCERT(エコサート)グループが実施しているものです。

エコサートグループCEOのフィリップ・トマゾ氏は次のように述べています。「革新的なフェアトレードの取り組みが評価され、ジボダン社がフェアフォーライフの認証を取得されたことを嬉しく思います。2016年に、私たちはマダガスカルでジボダン社のクローブリーフオイルの認証を行いました。ジボダン社はマダガスカルにおいて、現地のサプライヤーを支援し、長期にわたって互いに尊重し合う関係を築いてきました。この取り組みには、責任ある調達制度の整備をさらに推進しようとするジボダン社の真摯な姿勢が非常によく表れているといえます。」


ジボダン社は2016年、フレーバー業界・フレグランス業界としては初となる「責任ある調達方針」を打ち出しました。これは、お客様が期待する以上に安全で、安定した水準の製品を提供しつつ、事業を展開する地域においては倫理的な取引を実践し、人権を尊重するという決意を表明したものです。ジボダン社では、責任ある調達における4つの中心的領域である「健康と安全」「社会」「環境」「誠実な事業活動」のそれぞれに関し、コンプライアンス目標を設定しました。

* NATEMA(Natural Extracts Madagascar)は、ジボダン社の長年のパートナーであるマダガスカルの大手企業Henri Fraise Fils社との合弁事業として設立された工場です。


■ジボダン社について
ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses (あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2016年の売上高は4,663百万スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、95を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で10,000名を超えます。ジボダン ジャパン株式会社は1973年の設立以来、数十年にわたり日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、 https://jp.givaudan.com/ をご覧ください。


■エコサートグループについて
フェアフォーライフは、フェアトレードおよび責任あるサプライチェーンに関する認証制度として、2006年IMOswiss AGにより創設された認証制度です。IMOswiss AGは現在、エコサートグループの一員として事業を行っています。エコサートグループは、有機農業およびオーガニックコスメの認証における世界のリーダーであり、30か所に及ぶ拠点を軸にグローバルネットワークを構築し、130以上の国々で活動しています。エコサートは環境管理システムおよびフェアトレードの認証機関としても認知されています。厳格な認定基準を設け、あらゆる分野における経済主体に対し、より責任ある慣行を取り入れるよう奨励し、さらに、専門知識を活かした環境コンサルティング事業も行っています。エコサートは、自身が掲げる理念に従い、自らの活動の全領域にわたって厳しい環境方針を課しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る