• トップ
  • リリース
  • にちほクラウド電力、『電力購買代理サービス』を開始 顧客に合った電力会社を選定、スケールメリットで電気料金をより安く

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

にちほクラウド電力株式会社

にちほクラウド電力、『電力購買代理サービス』を開始 顧客に合った電力会社を選定、スケールメリットで電気料金をより安く

(@Press) 2017年02月22日(水)11時00分配信 @Press

にちほクラウド電力株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:鈴木 あかり ※ 株式会社日本電気保安協会 100%子会社)は、顧客の電気の使い方にあわせて最もお得で安心な電気の買い方をサポートする『電力購買代理サービス』を開始しました。

にちほクラウド電力株式会社
http://www.nichiho-cloud.com/


■サービス開始の背景
当社は、親会社である株式会社日本電気保安協会の顧客等 約20,000社のスケールメリット(団体割引)を活かして大手新電力会社と交渉し、電力を安く調達すると共に、複数の新電力会社での比較競争と定期的な見直しにより、継続的な電気料金削減を提供しています。(削減実績 約2,000社)

これまで新電力は、電気の使い方に無駄が多い顧客を選んで電気料金削減提案を行ってきたため、電気の使い方により、新電力に変えても電気料金を削減できない場合がありました。そこで、当社はこれまでの実績・スケールメリットを活かした『電力購買代理サービス』を開始することで、全ての高圧需要家に対しての電気料金削減提案を行います。
電力は1社だけで買うよりも2万社でまとめて買う方が安くなります。『電力購買代理サービス』は、スケールメリットを顧客に還元することで、全ての高圧需要家の電気料金削減を削減します。


■電力購買代理サービスについて
当サービスでは、電気の買い方(電力会社の選定)だけでなく、電気の使い方の工夫も併せて提案し、ムダなく最も効率的な電気料金削減を提案します。また、2社の電力会社から電気を購入して電気料金を削減する等、顧客の使い方・要望に合わせた電気料金削減をサポートします。
さらに、大きな電源を持つ大手新電力会社と連携することで、顧客により大きなメリットと安心を提供すると共に、電気事故や電力会社の倒産等の非常時のサポート・損害賠償責任保険による安心の保証も備えています。

契約切替後も株式会社日本電気保安協会が電気使用状況を定期的にチェックし、電力市場の変化に応じて随時契約の見直しを図り、一度電力会社を変えて終わりではなく、継続的な電気料金削減を提供します。


■会社概要
商号  : にちほクラウド電力株式会社
代表者 : 代表取締役 鈴木 あかり
所在地 : 大阪府大阪市中央区平野町4-5-7
設立  : 2013年12月
資本金 : 400,000,000円(株式会社日本電気保安協会100%出資)
URL   : http://www.nichiho-cloud.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る