• トップ
  • リリース
  • PLAN-B リアロケーションシステム「Reallo」を開発、第一弾として広告主様向けに広告効果確認ダッシュボードの無料提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

PLAN-B リアロケーションシステム「Reallo」を開発、第一弾として広告主様向けに広告効果確認ダッシュボードの無料提供を開始

(@Press) 2017年02月22日(水)10時00分配信 @Press

株式会社PLAN-B(本社:東京都港区/大阪市西区、代表取締役:鳥居本 真徳、以下 PLAN-B)は、広告レポーティング機能やアトリビューション分析、予算再配分機能を搭載したリアロケーションシステム「Reallo」を開発いたしました。

まずは第一弾として、2月22日(水)より当社へ広告運用を委託いただいている既存広告主様向けに、広告配信結果をいつでも確認できるダッシュボード機能を無料提供いたします。
広告会社様向けの予算再配分機能など広告運用面でのサポート機能につきましては今春より順次展開してまいります。

<Reallo_全体図イメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/122459/img_122459_1.jpg


■Realloのコンセプト
オンラインプロモーション領域において、細かいPDCAと施策の透明化が求められる今日、様々な要望を抱える広告主様と、運用の効率化と効果の最大化を図りたい広告運用代理店様、それぞれが持つ課題や悩みを一つのシステムで解決したいという思いで開発を進めてきました。


■例 広告主様が抱える課題
・広告配信状況をすぐに知りたい際に、広告運用代理店に問い合わせる必要がある。
・書面でレポートを受け取る前に管理画面で生データをチェックしたい。
・施策を透明化し、広告運用代理店と一緒にPDCAをまわしていきたい。


■例 広告運用代理店様が抱える課題
・プロモーション目的によって成果配分モデル(終点/起点/線形/接点ベース)を選択したい。
・アトリビューション分析で広告の貢献度を可視化し、予算を再配分したい。
・リスティング広告やディスプレイ広告、ソーシャル広告など、多岐にわたる管理画面を、統合した1つの画面で管理したい。
・ボタン一つで簡単にレポートを抽出したい。


[ 第一弾_広告主様向けダッシュボード機能でできること ]
(1)連携媒体(Google AdWords(TM)/Googleディスプレイネットワーク(GDN)/Yahoo!スポンサードサーチ/Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)/Facebook Ad/LINE Ad)の進捗数値確認
(2)選択した期間内での広告効果の確認(表示回数/クリック数/クリック率/コンバージョン数/コンバージョン率/コンバージョン単価/コスト)

※ 広告主様ごとに「広告主ID」「ログインID」「パスワード」を発行させて頂きます。
※ デイリーでの数値結果も確認できます。
※ 媒体ごとの数値結果も確認できます。
※Google および AdWords は Google Inc. の商標で、米国内の登録商標です。


<第一弾 広告主用レポート確認画面 イメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/122459/img_122459_2.jpg


広告運用代理店様向けの機能が中心となる第一弾以降のサービスにつきましても随時、発表をさせて頂きます。
Realloについての詳しい情報をお知りになりたい方は以下をご参照下さい。
https://www.plan-b.co.jp/reallo_lp/?utm_source=press_1702202&utm_campaign=press&utm_medium=text


【会社概要】
名称    :株式会社PLAN-B
代表者   :代表取締役 鳥居本 真徳
本社所在地 :東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー33F
       大阪市西区新町1-28-3 四ツ橋グランスクエア6F
福岡オフィス:福岡県福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多5F
沖縄オフィス:沖縄県那覇市久茂地3-22-1 日高ビル2F
設立    :2003年10月22日
事業内容  :デジタルマーケティング領域
       インターネット広告
       SEO(検索エンジン最適化)
       Webサイト構築
       DMP「Juicer」の開発
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る