• トップ
  • リリース
  • 『画像・映像テクノロジーEXPO』出展のお知らせ〜外観検査向けにディープラーニング技術のデモを展示〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社モルフォ

『画像・映像テクノロジーEXPO』出展のお知らせ〜外観検査向けにディープラーニング技術のデモを展示〜

(@Press) 2017年02月22日(水)10時00分配信 @Press

株式会社モルフォ(本社:東京都千代田区、以下 モルフォ)は、2017年3月7日(火)〜3月10日(金)に東京ビッグサイトで開催される『画像・映像テクノロジーEXPO(SECURITY SHOW併設)』に出展します。モルフォの最大の強みである画像処理技術を紹介するとともに、今まで培ってきた画像認識技術を活かしたディープラーニング技術の応用事例を展示、紹介します。これらの技術は外観検査装置向けの良品/不良品判定や、監視カメラなどのセキュリティ関連業務等に応用が可能です。


【画像・映像テクノロジーEXPOについて】
4日間で13万人(予定)を動員する画像・映像テクノロジーの専門イベントです。マシンビジョン、産業用カメラ、画像センサ、画像認識技術、画像処理装置、そしてVR技術や空撮用ドローンまで、画像・映像に関連する最先端の機器と技術を展示する特別企画です。画像処理技術や産業用カメラの活用を考えるさまざまな分野のユーザーやインテグレーター、そしてビジネスの拡大を考える企業のビジネスマッチングの場として開催されます。この「画像・映像テクノロジーEXPO」は、映像セキュリティの最先端技術を集める日本最大級の展示会「SECURITY SHOW」に併設されております。4日間で13万人の来場を予定しており、その実に47.7%が映像技術によるセキュリティに関心があると回答しています。このように注目を集めている画像・映像に関するテクノロジーを、セキュリティ分野だけでなくFAなど広い産業分野でも情報発信し市場を活性化する目的で開催されます。


<展示会概要>
会場:東京ビッグサイト

画像・映像テクノロジーEXPO公式ホームページ
https://messe.nikkei.co.jp/eizoexpo.html


【モルフォ出展内容について】
<主な紹介製品>
・Morpho Deep Learning System
 ディープラーニングを用いた画像学習システム
・Morpho Deep Recognizer
 ディープラーニングを用いた高速画像認識エンジン
・Morpho Image Management System
 画像管理システム
・Morpho Scene Classifier
 ディープラーニングを用いたシーン認識エンジン

製品URL: http://www.morphoinc.com/technology/scenedet/

<会場ブース番号>
・東7ホール SS7115

<展示デモンストレーションのイメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/122363/img_122363_1.png


【株式会社モルフォ】
所在地   : 東京都千代田区西神田3丁目8番1号
        千代田ファーストビル東館12階
代表者   : 代表取締役社長 平賀 督基(まさき)【博士(理学)】
設立    : 2004年5月26日 
資本金   : 1,518,089千円(2017年1月末日現在)
事業内容  : 画像処理技術の研究開発および
        製品開発ならびにライセンシング
ホームページ: http://www.morphoinc.com/
Facebook  : https://www.facebook.com/morphoinc

*“Morpho Deep Learning System”および“Morpho Deep Recognizer”、“Morpho Image Management System”、“Morpho Scene Classifier”は株式会社モルフォの商標です。
*“モルフォ”、“Morpho”およびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る