• トップ
  • リリース
  • ソーシャル時代のPRパーソン達が集まる場所これまでに無かった 広報PR業務支援サイト一般社団法人PR Supportersが4月1日より本格的にサービス提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人PR Supporters

ソーシャル時代のPRパーソン達が集まる場所これまでに無かった 広報PR業務支援サイト一般社団法人PR Supportersが4月1日より本格的にサービス提供を開始

(@Press) 2017年02月20日(月)09時30分配信 @Press

一般社団法人PR Supporters(所在地:東京都渋谷区)は、“広報PRを必要とするすべての方への業務支援をオンラインで、企業や団体とPRパーソンとのマッチング”するこれまでに無かった仕組みのサービスをオフラインで2017年4月に本格的に開始します。
当法人は、本年1月から毎月1回の頻度でベンチャー企業および団体の広報担当者様向けに、“すぐに実践できる”をテーマに広報PRセミナーを開催しております。

Facebook : https://www.facebook.com/PRSjapan/
WEBサイト: https://pr-supporters.com/


広告に勝る勢いで広報PRが必要とされているにも関わらず、幅広い視野を持った広報PR人材の不足が目立ちます。そこで、本会は「広報PRを必要とされるすべての人をサポートする」をコンセプトとし、これまで頑なにクローズされてきたことによる広報業務に関する知識の偏りを無くすこと、そこに携わる人材の育成、この2つをミッションとし、企業や団体、フリーのPRパーソン、ライターやクリエイター、学生などPRを必要とするあらゆるレイヤーの人達と共有、シェア、協業する仕組みをつくりました。
本会は、大きく4つのレイヤーに分かれるメンバー制で、各レイヤー同士がチームとなりひとつの広報PRプロジェクトに参画できるのも特徴の一つです。

<メンバー構成>
1. フリーのPRパーソン
2. 企業の広報
3. 団体(自治体、教育機関、協会やNPO法人など)
4. PRスターター(学生、クリエイター、ライター等PRが本業ではない個人)

この仕組みにより、広報PRを手探りで行ってきた企業を始め、自身が持つ情報とマンパワーに限界を感じているフリーのPRパーソン、それに「PR目線」を必要としているクリエイターやライター、広報PRについて殆ど認知されていない学生に対して、「PR脳の開発」「営業・業務支援」「広報PRに必要なナレッジ、ヒト、コトのマッチング」を行なってまいります。


■団体概要
商号  : 一般社団法人PR Supporters
所在地 : 東京都渋谷区道玄坂
代表者 : 代表理事 小堀 真保
設立  : 2016年8月
活動内容: 広報業務に関する情報提供サービスと人材のマッチング
URL   : https://pr-supporters.com
Facebook: https://www.facebook.com/PRSjapan/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る