• トップ
  • リリース
  • STAR CHANNEL MOVIES『ある決闘 セントヘレナの掟』6月10日(土) 新宿バルト9ほか全国公開決定!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社東北新社

STAR CHANNEL MOVIES『ある決闘 セントヘレナの掟』6月10日(土) 新宿バルト9ほか全国公開決定!

(@Press) 2017年02月21日(火)18時15分配信 @Press

 株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)はSTAR CHANNEL MOVIES作品『ある決闘 セントヘレナの掟』(原題:BY WAY OF HELENA)を、株式会社クロックワークス(東京都目黒区・藤本 款社長)と共同配給、新宿バルト9ほかにて6月10日より全国公開いたします。 
 本作は2015年に大ヒットを記録したマッツ・ミケルセン主演の『悪党に粛清を』に続いて、クロックワークス×東北新社STAR CHANNEL MOVIESがお送りする良質の西部劇 ウエスタン・ノワールの第2弾作品です。
 主演には『グランド・イリュージョン』や『猿の惑星』シリーズ最新作の公開も控えるウディ・ハレルソンと『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワースというハリウッドきっての演技派を迎え、脇を『エリジウム』のアリシー・ブラガ、『ブルックリン』のエモリー・コーエンほか人気俳優が固める、ミステリー仕立てのガン・アクションです。
 監督は俳優としても活躍中のキーラン・ダーシー=スミス。静と動で魅せる壮絶なガン・ファイトが見どころである一方、<国境><信仰><暴力>など建国から続くアメリカの闇を映し出したミステリーにもなっています。
“救いは信仰か銃弾か” ―― 戦慄のウエスタンにぜひご注目ください。

〈STORY〉
1880年代、メキシコとの国境リオ・グランデ川に何十という死体が流れ着いた。
この不可解な事件を捜査するため、テキサス・レンジャーのデヴィッドは上流の町へと向かう。そこで彼が見たものは、人々に奇跡を見せ、町を掌握する説教師・エイブラハムの存在。しかし、それは因縁の再会だった―。

■『ある決闘 セントヘレナの掟』
監督:キーラン・ダーシー=スミス
脚本:マット・クック
撮影:ジュールズ・オロフリン
出演:ウディ・ハレルソン、リアム・ヘムズワース、アリシー・ブラガ、エモリー・コーエンほか
配給:クロックワークス/東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
原題:BY WAY OF HELENA
2016年/アメリカ/英語/110分/スコープサイズ/DCP5.1ch/PG12
字幕翻訳:小寺陽子
(C) MISSISSIPPIX STUDIOS, LLC 2015

「STAR CHANNEL MOVIES」とは、プレミアム映画専門チャンネルのスターチャンネル(BS10)が映画本来の魅力の詰まった良質の作品を世界中から厳選して、映画ファンにお届けするものです。

東北新社 会社概要
代表者:植村 徹
設 立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る