プレスリリース

  • 記事画像1

日本ATMグループ、ATM監視10万台を突破

(@Press) 2017年02月24日(金)11時30分配信 @Press

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下 日本ATM)は、1999年の創業以来ATM監視アウトソーシングサービス(※1)を数多くの金融機関さまに提供しておりましたが、このたび、日本ATMグループで監視を行うATM台数が10万台を突破いたしました(2017年2月13日時点で100,063台)。


現在、日本国内には約20万台(※2)のATMが稼動しております。日本ATMグループはその半数を監視しているインフラ提供会社として、今後とも金融機関さまの業務効率化に貢献すると共に、ATMをご利用されるお客さまが安心して使えるATMサービスの維持・向上に努めてまいります。

※1 ATM監視アウトソーシングサービス:
日本全国にある13箇所のATMオペレーションセンターにおいて、ATM監視システムを通じて、24時間365日、ATMの稼動状況をオンラインで監視し、障害時には遠隔での障害復旧操作や警備会社への出動依頼を実施します。また、ATMインターフォンを通じたお客さまからのお問い合わせに、知識とホスピタリティを持ったオペレーターが金融機関に代わって応対するサービスです。

※2 2017年1月末当社調べ


■日本ATMグループ監視台数推移
1999年1月 日本ATM株式会社 営業開始
2000年3月 ATM監視業務を開始
2004年4月 ATM監視台数が30,000台を突破
2008年1月 ATM監視台数が40,000台を突破
2009年5月 ATM監視台数が50,000台を突破
2012年7月 ATM監視台数が60,000台を突破
2014年4月 ATM監視台数が90,000台を突破
2017年2月 ATM監視台数が100,000台を突破


■日本ATM株式会社
本社所在地: 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア8階
URL    : http://www.atmj-g.com


※リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る