• トップ
  • リリース
  • 世界最大級!約3,000種、約10万株、250万輪以上の蘭の競演 来場約4万5千人超の「世界らん展日本大賞2017」を2/17まで開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

世界らん展日本大賞実行委員会

世界最大級!約3,000種、約10万株、250万輪以上の蘭の競演 来場約4万5千人超の「世界らん展日本大賞2017」を2/17まで開催

(@Press) 2017年02月16日(木)14時30分配信 @Press

世界らん展日本大賞実行委員会(読売新聞社 NHK 世界らん展組織委員会)は、「世界らん展日本大賞2017」を2月11日(土)〜17日(金)までの7日間、東京ドーム(東京都文京区)で開催しています。
2月10日(金)には「日本大賞」を含む6部門の賞が決定致しました。「日本大賞」は部門1の出品総数880点の中から13年の歳月をかけた渾身の作品が受賞し、受賞者には賞金200万円と、副賞として協賛社の株式会社ヤナセより「メルセデス・ベンツ A 180」が贈られました。
開催初日の11日(土)には開場前に1,000名を超える列ができるなど、既に約4万5,000人が来場し、日本大賞や来場者を出迎える宝塚歌劇団の世界をイメージした「オーキッド・ゲート」、2017年の干支である「鳥」や人気の猿に似た蘭が展示されている「オーキッド・パーク」は、絶好の撮影スポットとして賑わいをみせております。


■絶好のスポット(1)
宝塚歌劇団の世界観と蘭が織りなす華やかなハーモニー「オーキッド・ゲート」

オーキッド・ゲート
https://www.atpress.ne.jp/releases/122208/img_122208_3.jpg

■絶好のスポット(2)
志穂美悦子さんの作品展示。2017年のタイトルは「阿吽(あうん)」

■絶好のスポット(3)
面白い蘭が勢ぞろいの「オーキッド・パーク」は子供達にも人気です。毎年話題の猿に似ている「モンキー・オーキッド」は、珍しい「ピンクモンキー」が初登場。2017年の干支「鳥」似ている蘭を集めたコーナー「バード“らん”ド」には鳥がホバリングしているように見える「ゴンゴラ」に注目です。

モンキー・オーキッド
https://www.atpress.ne.jp/releases/122208/img_122208_4.jpg

■絶好のスポット(4)
6つの部門の総出品総数は1,316作品。日本大賞はもちろん、創造性に満ちた展示が魅力の部門3 ディスプレイ部門も必見です。


≪一般のお問合せ先≫
世界らん展事務局(株式会社電通イベントオペレーションズ内)
担当 : 相川・新倉
TEL  : 03-3591-0551
FAX  : 03-3591-0552
E-mail: ranten@dentsu-eo.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る