• トップ
  • リリース
  • ゲーム小説『夜廻』2/22発売人気ゲームソフトの公式ノベライズ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社PHP研究所

ゲーム小説『夜廻』2/22発売人気ゲームソフトの公式ノベライズ

(@Press) 2017年02月15日(水)15時00分配信 @Press

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、人気ゲームソフトの公式ノベライズ『夜廻(よまわり)』(1,300円税別)を、2017年2月22日に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122177/img_122177_1.jpg


■人気ゲームの世界の物語

本作は、PlayStati(R)Vita用ゲームソフト「夜廻」の公式ノベライズ。
ゲーム「夜廻」は2015年10月の発売以来、累計出荷本数5万本を超える夜道探索アクションです。このたび、ゲームのディレクター・溝上侑氏(日本一ソフトウェア)が、小説のためにイラスト全点を描き下ろしました。原作の世界観はそのままに、新たな物語が始まります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/122177/img_122177_2.jpg
◎あらすじ◎
静かな通学路、ほの暗い電柱の陰、シャッターが閉まった商店街、月明かりだけが頼りの畦道、鬱蒼とした森の中に佇む神社、山道の先にあるトンネル、彷徨うもの、恐ろしいもの――そして、×××××が現れる不気味な夜の町で「大切なもの」を探し求める2人の姉妹は、再び朝を迎えることができるのか――?

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/122177/img_122177_3.jpg

■「姉視点」が加わるオリジナル展開

大切な「お姉ちゃん」と愛犬「ポロ」を探すため、幼い少女の「わたし」は、暗くて静かすぎる夜の町をひとり彷徨います。

原作ゲームは妹の視点のみで進行しますが、ノベライズは「姉視点」でのストーリーも並行。奥行きのある物語が展開します。


■発売前に試し読み

発売に先がけ、pixivノベルでの試し読みが2月8日からスタート。「一章 黄昏」「二章 逢魔時」「三章 宵の口」を読むことができます。
【試し読みはこちら】https://novel.pixiv.net/works/678


■本書について

タイトル:夜廻(よまわり)
原  作:日本一ソフトウェア
著  者:保坂 歩
イラスト:溝上 侑(日本一ソフトウェア)
発  行:PHP研究所        
定  価:1,300円(税別)
仕  様:四六判並製
発売日 :2017年2月22日
【『夜廻』特設ページ】https://www.php.co.jp/yomawari/





プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る