プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

中央出版株式会社

東静岡教室のチーム『Kicks East』が世界大会出場決定

(@Press) 2017年02月14日(火)09時30分配信 @Press

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田哲次)が運営する、レゴ(R)ブロックを使ったプログラミング教室「Kicks ジュニアエリート」講座の4チーム(愛知県・静岡県)が2017年2月12日、東京工業大学 大岡山キャンパスで開催された『FIRST(R) LEGO(R) LEAGUE Jr. Expo 2016』(運営:NPO法人青年科学技術振興会 FIRST JAPAN)に出場しました。



「Kicks ジュニアエリート」講座の4チームのうち、静岡県静岡市内のKicks東静岡教室に在籍する小学1年生〜4年生の4名のチーム『Kicks East』が世界大会への出場権を獲得しました。審査方法はトピックについて調査し、学んだことを元にモーターや様々なブロックを使った動くモデルやポスターを製作し、展示・プレゼンテーションをします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122032/img_122032_1.jpg


審査員の前で発表する子どもたちは緊張しながらも、チーム力を活かし、これまで楽しんできた活動について元気に、堂々と発表できていました。
世界大会はアメリカのセントルイスで4月に開催予定です。
さらに、モデルや展示をレベルアップさせ、日本代表として世界に挑みます。

■FIRST(R) LEGO(R) LEAGUE Jr.(FLL Jr.)とは?
6 才〜10 才を対象としたLEGO の競技会です。毎年たくさんの国でたくさんの子どもたちが参加しています。日本では2016 年度が初開催! FLL Jr. はSTEM 学習(科学・技術・工学・数学)を子どもたちに紹介し、子どもたちを取り巻く世界とのつながりや影響に気づかせることを目的に作られているハンズオンプログラムです。毎年、世界が注目している科学的問題が『チャレンジトピック』として取り上げられます。メンター(指導者)のもと、2 〜 6 人のチームで、子どもたち自身がトピックについての発見を共に作業し、話し合い、知識を共有する活動を行います。学んだことを元にモーターや様々なブロックを使った動くモデルやポスターを製作し、展示・プレゼンテーションをします。FLL Jr. に勝敗はありません。全てのチームに、活動に対する賞が贈られますが、世界大会への出場権は1チームのみに与えられます。
※KTC中央出版では「FIRST LEGO LEAGUE」公式ガイドブックを発行しています。 著者:鴨志田英樹

■2016 チャレンジトピック 〜いきもののせかい〜
2016 シーズンは「いきもののせかい」がテーマです。地球上に共存する生き物の関係と、その場所に住む理由、同じ場所に生きる中で起きる問題やそれを解決する方法について子どもたち自身がチームで調査し、それを表現します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/122032/img_122032_2.jpg

中央出版 ロボット科学教育Kicks  http://www.robot.chuoh.com/

■会社概要
名 称:中央出版株式会社
代表者:前田 哲次
所在地:〒465-0093 名古屋市名東区一社四丁目165
設 立:1979年10月(創業1972年)
資本金:9,000千円

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る