• トップ
  • リリース
  • TAKAMI BRIDALが株式会社プラスティー教育研究所代表取締役・清水章弘氏の学習メソッドを人材教育プログラムに導入

プレスリリース

  • 記事画像1

TAKAMI BRIDALが株式会社プラスティー教育研究所代表取締役・清水章弘氏の学習メソッドを人材教育プログラムに導入

(@Press) 2017年02月14日(火)14時00分配信 @Press

 海外挙式や国内挙式、ウエディングドレスなど、上質な結婚式をプロデュースする総合ブライダル企業のTAKAMI BRIDAL(高見株式会社 本社:京都市下京区、代表取締役高見重光)はこの度、「勉強のやり方」を教える学習塾事業を軸とし、多方面に教育事業を展開する株式会社プラスティー教育研究所代表取締役・清水章弘氏の学習メソッドを社員教育プログラムに導入いたします。

 清水章弘氏は勉強を義務として課すのではなく、学習者が自発的に取り組み達成感を味わうことで勉強の楽しさを知り、さらには成績向上にまで繋がるオリジナルメソッド(※1)を提唱されています。
清水氏は2008年にプラスティーを創業以来、「教育を通じて日本の未来を創る」というビジョンのもと小学生から大学受験生まで各年代の学習プログラムを展開されるほか、教育委員会の学習アドバイザーや研究アドバイザーとして公教育支援を続けていらっしゃいます。また、NHKEテレ「テストの花道ニューベンゼミ」を始めとするテレビや新聞、雑誌など様々なメディアに登場する傍ら監修を行い、多数の著書を執筆なさっています。

TAKAMI BRIDALは人材教育における専門的アドバイスやキャリアアップ制度の再設計、また社内研修やTAKAMI BRIDAL COLLEGE(※2)のブラッシュアップのために清水氏をエデュケーショナル・デザイナーとして招致いたしました。清水氏の革新的な学習メソッドを取り入れることによりクルー(※3)自身の業務に対する意識の見直しを図り、日々のルーティンワークにもさらに意欲的に取り組む姿勢を浸透させていきます。

TAKAMI BRIDALは「人と社会を幸せにする」という企業理念に基づき、今後も様々な教育プログラムを通してお客様を心から幸せにできる柔軟で豊かなマインドをもった人材の育成に努めてまいります。

(※1)オリジナルメソッド…清水章弘氏が提唱する勉強法のひとつに「ゲーミフィケーション勉強法」があります。ゲーミフィケーションとは、「ゲームの考え方やデザイン・メカニズムなどを、ゲーム以外の分野でも活用する手法」を指し、「ゲームにハマる仕組み」を勉強に当てはめるというもの。個々のモチベーションの源泉を探り当て、意識しながら指導を行います。

(※2)TAKAMI BRIDAL COLLEGE…TAKAMI BRIDALが培ってきたノウハウを凝縮した、ブライダルのプロフェッショナル育成のためのスクール。

(※3)クルー…TAKAMI BRIDALでは、社員のことを“クルー”と呼びます。会社を一艘の船に見立て、皆が乗組員となり同じ目標へ向かって会社を動かしていこうという想いが込められています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/121887/img_121887_1.jpg
株式会社プラスティー教育研究所
代表取締役・清水章弘氏
1987年、千葉県船橋市生まれ。
東京大学教育学部を卒業後、同大学院教育学研究科修士課程修了。
中学高校時代に生徒会長、サッカー部、応援団長、文化祭実行委員などを経験しながら東京大学に現役で合格。自身の時間の使い方や効率的な勉強法を体系化し、東大在学中にプラスティーを起業した。
創業以来、公教育支援を続けており、青森県三戸町教育委員会の学習アドバイザーや、国立音楽大学附属中学校・高等学校の学習コーディネーターなどを務める。
著書は11冊。累計35万部を突破。中国、韓国、台湾、ベトナムでも翻訳されている。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る