• トップ
  • リリース
  • 眉毛で運気をアップする!観相学を取り入れたアイブロウ技術「ista(アイスタ)」の講習会を4・5月に東京と大阪で開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アイムビー

眉毛で運気をアップする!観相学を取り入れたアイブロウ技術「ista(アイスタ)」の講習会を4・5月に東京と大阪で開催

(@Press) 2017年04月05日(水)11時30分配信 @Press

株式会社アイムビー(所在地:大阪府大阪市)は、眉毛ワックス脱毛を使用したアイブロウ技術「ista(アイスタ)」の認定資格者「ブロウティスト(R)」育成のための講習会を、2017年4・5月に東京と大阪で行います。

URL: https://www.miyatouch.com/products/detail.php?product_id=3132


■その人の表情を生み出し、印象を与える眉。
 そんな眉が、その人の人格や人生にも影響を与えるとしたら…?
眉は生物の中で人間が唯一持っているパーツで、人に与える印象を左右する重要なパーツです。しかしながら、眉を整える事に苦手意識のある方は多く、毎日同じように描いているつもりでも、うまくいく日とうまくいかない日があると思っている方も多いと考えます。

「ista(アイスタ)」では、眉が自分の内的要因(意思・感情・考え)を無意識の内に表しているため、同じように描いていても毎日同じ形・大きさにはならず、理想の内的バランスを象徴した眉が作れるようになれば、無意識のうちに理想の内的バランスに近づいていくと考えています。これは、観相学の権威・藤木相元に師事し、観相学の理論を取り入れたista(アイスタ)だからこそお伝えできる理論です。

また、ista(アイスタ)の技術はシート式ではなく、一人一人に合わせたフリーハンド技術のアイブロウ技術であり、時代の流行や個人の骨格に合わせた技術、デザイン力を身に付けることにより、より満足度の高い技術が習得できます。使用するワックスや商材は化粧品登録された安全性の高いものを使用。実技だけではなく、理論や衛生面までしっかりと学ぶことができます。初心者向けから経験者向けまで、その人の技術力に合った講座を選択できるため、これまでアイブロウ技術の経験がない初心者の方も安心して取得できます。美容師免許不要なのでエステサロンやネイルサロンのオプションメニューとしてもご活用いただけます。


■ista(アイスタ)コース 一例
ブロウティスト修了コース【3days】
<こんな方におすすめ>
・美容関係の技術を習得されていて、本格的にブロウティストを目指される方
・サロンメニューとして、受講後に即メニューとして始められたい方
・アイブロウデッサン経験者で、より深く技術を極めたい方

<概要>
ワキシングケアー・デザインの本格的技術に加え、1ヵ月間のモデルトレーニング実践までのコースがセットになった、ブロウティスト技術完全取得コースです。

<内容>
ワキシングコース+デザインコース+マスターコース

<開催日>
4月17日〜19日 ブロウティスト修了コース(東京)
4月24日〜26日 ブロウティスト修了コース(大阪)
5月22日〜24日 ブロウティスト修了コース(東京)
5月29日〜31日 ブロウティスト修了コース(大阪)

その他のコースもございます。
詳しくは、下記URLよりお問い合わせくださいませ。
URL: https://www.miyatouch.com/products/detail.php?product_id=3132


■日本最大の国際総合ビューティ見本市「ビューティーワールド ジャパン」に出展決定!
2017年5月15日(月)〜17日(水)に東京ビッグサイトで行われる「ビューティーワールド ジャパン」への出展が決定いたしました。当日は、展示やデモンストレーション等実施いたします。

会期  :2017年5月15日(月)〜17日(水)
開催時間:10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場  :東京ビッグサイト 東3・4・5・6・7・8ホール
小間番号:東6ホール サロンビジネスエリア(コスメティックゾーン) 6Z-13
入場料 :¥3,000
     (ただし、業界関係者で招待状持参者、Web来場事前登録者は無料)


■会社概要
社名 :株式会社アイムビー
所在地:大阪府大阪市中央区博労町2-6-4-3F
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る