• トップ
  • リリース
  • 旅工房、ベトナムに100%出資子会社を設立インバウンドと三国事業に基づく収益基盤を強化

プレスリリース

株式会社 旅工房

旅工房、ベトナムに100%出資子会社を設立インバウンドと三国事業に基づく収益基盤を強化

(@Press) 2017年02月13日(月)11時00分配信 @Press

オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁、以下「旅工房」)は、インバウンド事業および三国事業の強化を目的とした当社100%子会社Tabikobo Vietnam Co., Ltd.(本社:ベトナム ホーチミン、代表:中川靖之)を設立いたしました。

設立の経緯と目的
旅工房では、中期経営計画において「インバウンド・三国事業の強化」に基づく収益基盤強化を重要な戦略の一つとして位置付けております。中でも成長著しいASEAN市場、とりわけベトナムについては、高い経済成長率に加えてインターネット利用率が高く、当社が推進するデジタルとアナログのハイブリッド戦略にもっとも親和性の高い国の一つであると考えております。また、日本からの観光客も多く日本人に人気の国の一つであり、当社は現地取引先企業と良好な関係を有しております。今後の当社の海外事業戦略強化と日本人観光客の取扱い増加を目指すべく、先行地域としてベトナムに現地法人を設立することにいたしました。
当該子会社はインドシナ地域(ベトナム、カンボジア、ラオス)の戦略拠点として、今後のベトナムを中心としたインドシナ地域におけるインバウンド・アウトバウンド事業の事業戦略策定、市場調査、現地パートナー企業との関係構築等を推進してまいります。

【Tabikobo Vietnam Co., Ltd.概要】
会社名 :Tabikobo Vietnam Co., Ltd.(略称:TKBV)
所在地 :ベトナム社会主義共和国ホーチミン市
設立時期:平成28年12月
代表者 :中川 靖之

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る