• トップ
  • リリース
  • ヴァル研究所、ビジネス・サポートサービス「RODEM」で「Concur Japan Partner Award」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ヴァル研究所

ヴァル研究所、ビジネス・サポートサービス「RODEM」で「Concur Japan Partner Award」を受賞

(@Press) 2017年02月10日(金)11時30分配信 @Press

株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は2017年2月10日(金)、ビジネス・サポートサービス「RODEM(ロデム)」を通じて“働き方改革を実現する仕組みを提供している”として、株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村 真宗)の「Concur Japan Partner Award」のイノベーションパートナーアワードを受賞したことを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/121791/img_121791_1.png

ヴァル研究所はコンカー社とともに、2016年11月9日、経路検索・スケジュール調整・経費精算を自動化する新サービス「RODEM」と、クラウド型経費精算システム「Concur Expense」を連携し、従業員の予定管理と経費精算の省力化、生産性向上を支援するサービスの提供を開始しました。この連携サービスにより、営業など外出にともなう経路検索から経費精算までの煩わしいプロセスをなくし、完全自動化することで、働き方改革を目指しています。

このたび、2017年2月9日(木)に開催された株式会社コンカーの「Concur Japan Partner Summit」にて、「『RODEM』を通じてビジネスパーソンの働き方改革を実現する仕組みを提供している」と評価いただき、「Concur Japan Partner Award」のひとつ、イノベーションパートナーアワードを受賞しました。

ヴァル研究所では、今後もコンカー社との連携・協業を深め、経費精算の完全自動化を目指してイノベーションを起こすとともに、新しい働き方を共に創造できるよう努めてまいります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/121791/img_121791_2.jpeg

<株式会社コンカー 代表取締役社長 三村真宗様のコメント>
「この度のご受賞、誠におめでとうございます。ヴァル研究所様はこれまでに1万2,000社以上の企業の通勤費や交通費に関する業務効率化を支援し、その実績をもとにお客様の働く現場に沿った製品・サービスをご提供されています。中でも『RODEM』は働き方改革を実現するしくみであり、『Concur Expense』と連携することで面倒な経費精算を自動化し、ビジネスパーソンの生産性向上に貢献できると考えております。今後も協業を強化し、日本企業の働き方改革を共に推進してまいります。」

■「Concur Japan Partner Award」について
Concur のパートナー企業を対象とし、Concur Travel & Expense を軸にお客様企業の高度な間接費管理の実現に貢献した企業を表彰するものです。2017年は最優秀パートナーアワード、イノベーションパートナーアワード、コントリビューションパートナーアワード、トラベルパートナーアワード、プラットフォームパートナーアワードの5部門が設けられています。

■「RODEM(ロデム)」について
「RODEM」は訪問先をカレンダーに登録するだけで、スケジュール調整・経路検索・交通費精算が済み、作業時間を大幅に削減できるビジネス・サポートサービスです。従来 約2時間かかっていた経路検索から精算までの作業時間を、87%ほど削減することができます。

RODEM紹介ページ:https://ekiworld.net/service/lp/rodem/

現在、「RODEM×Concur Expense連携 特設ページ」にてRODEMの2ヶ月間無料トライアルを受付中です。お申し込みはフォームに氏名や会社名などの4項目を入力、送信するだけで完了します。また、ページ上にRODEM×Concur Expenseの連携を試せる体験デモコーナーを設置しました。

RODEM×Concur Expense連携 特設ページ:https://rodem-docs.valwebservices.com/lp/concur/

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/121791/img_121791_3.png

■「Concur Expense」について
クラウド型出張・経費管理システム「Concur Travel & Expense」は全世界35,000社以上の導入実績のある、出張・経費管理のグローバルスタンダートです。

「Concur Expense」は従業員の経費精算を省力化するだけでなく、経費規程の遵守徹底が可能。申請にかかる時間の大幅短縮を実現します。また、管理者も承認のプロセスを効率化でき、経費管理の可視化や運用管理が容易になります。

「Concur Expense」紹介ページ:https://www.concur.co.jp/expense-management

■株式会社コンカーについて
企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologiesの日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバルスタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。

コンカーの詳細については http://www.concur.co.jp をご覧ください。

■株式会社ヴァル研究所について
1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースに、さまざまな利用形態に合わせた製品・サービスを、法人向け・個人向けに展開しています。近年では「駅すぱあと」が保有する膨大なデータや機能をAPIとして提供し、幅広い分野の企業との共創・コラボレーションに取り組んでいます。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:太田 信夫
所在地  :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日:1976年7月26日
企業サイト:http://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る