• トップ
  • リリース
  • THE CONRAN SHOP×天草陶石研究開発推進協議会 天草陶磁器『Amacufa』のキャンドルホルダーを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

天草陶石研究開発推進協議会

THE CONRAN SHOP×天草陶石研究開発推進協議会 天草陶磁器『Amacufa』のキャンドルホルダーを発売

(@Press) 2017年02月15日(水)09時30分配信 @Press

THE CONRAN SHOP(ザ・コンランショップ)と天草陶石研究開発推進協議会は、熊本県の事業として共同開発した天草陶磁器『Amacufa』のキャンドルホルダーを2月15日から販売いたします。

熊本県・天草に産出する世界的な陶磁器原料の天草陶石。高品位の陶石の発見は17世紀中頃で、才人平賀源内も「陶器工夫書」の中で絶賛している逸品です。現在、有田焼、清水焼の主原料として使用され、海外にも輸出されており、国内の陶石生産量の8割を占めています。
今回、天草陶石研究開発推進協議会を中心に、アーティスト 古門圭一郎氏、株式会社コンランショップ・ジャパン 後藤陽次郎氏をアドバイザーとして招聘し、天草陶石を世界に発信するブランド『Amacufa』を立ち上げました。
『Amacufa』は天草の禁教に耐えたキリシタン文化の風土と歴史をモチーフに、グーテンベルク活版印刷機で印刷されたイソップ物語のポルトガル語のローマ字表記を使用しています。ヨーロッパから伝わった南蛮文化が栄えたという地域の特徴を活かし、新たなる天草を表現しています。今回の販売が、世界遺産の登録を目指している「天草の崎津集落」の世界発信にも繋がっていくと考えています。


■特徴
高品質の天草陶石を使用して、陶石の特徴である薄く透明性のあるボディに仕上がっています。陶磁器内側に、色釉を施す事によってロウソクを灯した時にうっすら、ゆらゆらとした色が灯ります。テーブルでバスルームで楽しめるキャンドルホルダーです。


■商品概要
寸法:直径59mm×高さ55mm
重さ:約55g
色 :パープル、ブルー、ピンク、グリーン、グレー、イエローの6色
価格:1,500円(税別)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る