• トップ
  • リリース
  • “amfAR's New York Gala 2017” スカーレット・ヨハンソン、ヴィクトリア・ジャスティス、エリー・ゴールディングがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ハリー・ウィンストン・ジャパン株式会社

“amfAR's New York Gala 2017” スカーレット・ヨハンソン、ヴィクトリア・ジャスティス、エリー・ゴールディングがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して登場

(@Press) 2017年02月10日(金)16時30分配信 @Press

ニューヨーク・コレクション開幕前夜の2017年2月8日(水)、アメリカ・ニューヨークにて、ハリー・ウィンストンがオフィシャルスポンサーを務めるamfAR(エイズ研究財団)主催の「amfAR's New York Gala 2017」が開催されました。会場には、女優のスカーレット・ヨハンソンとヴィクトリア・ジャスティス、そして歌手のエリー・ゴールディングがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用し登場しました。

スカーレット・ヨハンソンは、計約16.15ctの「クラスター・イヤリング」、ヴィクトリア・ジャスティスは、「フォーゲット・ミー・ノット」コレクションをはじめとするフラワーモチーフのジュエリーを、そしてエリー・ゴールディングは「クラスター」コレクションのほか、ニューヨークの街並みからインスパイアされた「トラフィック・リング」を着用しました。
また、スカーレット・ヨハンソンと、デザイナーのドナテッラ・ヴェルサーチには、HIV/AIDS撲滅へ向けたこれまでの貢献を称え、限定タイムピース「HW ミッドナイト・amfAR “Countdown to a Cure”」が贈られました。メンズ、レディースそれぞれ世界限定20ピースのタイムピースは、販売価格のうち20%がHIV撲滅のための研究資金としてamfARへ寄付されます。


<ハリー・ウィンストンとamfARのパートナーシップについて>
ハリー・ウィンストンは2015年1月、エイズ研究財団amfAR(The Foundation for AIDS Research)と3年間にわたる画期的なパートナーシップの締結を発表しました。ハリー・ウィンストンは、直接的な財政援助や金銭以外の寄付を含むさまざまな貢献を通じて、革新的な研究によるグローバルにエイズを撲滅させることを目的としたamfARの活動を支援していきます。また当社は2020年までにHIV/AIDSを撲滅させることを目的とした科学的基盤構築を行うamfARの“Countdown to a Cure”プログラムも支援していきます。

ハリー・ウィンストン 公式ホームページ: http://www.harrywinston.com


PHOTO CREDIT:Brian Ach/Getty Images for Harry Winston
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る