• トップ
  • リリース
  • コアチョコ×新日本プロレスのコラボ第2弾!1984年の新日本プロレス、動乱の時代に咲いた、赤い殺戮マシーン!その名もストロング・マシーン1号Tシャツを発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

有限会社ハードコアチョコレート

コアチョコ×新日本プロレスのコラボ第2弾!1984年の新日本プロレス、動乱の時代に咲いた、赤い殺戮マシーン!その名もストロング・マシーン1号Tシャツを発売!

(@Press) 2017年02月09日(木)18時00分配信 @Press

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、新日本プロレスリング株式会社(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:原田克彦)と共に、1980年台、動乱の新日本プロレスに登場した、赤い殺戮マシーン「ストロング・マシーン1号」とのコラボTシャツを発売しました。

▼ストロング・マシーン1号(殺戮ブラック)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=113527965
▼ストロング・マシーン1号(魔神レッド)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=113528060
▼[プロトタイプ]ストロング・マシーン1号(マシーンライトグレー)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=113528168


【商品概要】
プロレス団体UWFの旗揚げ、テロリスト藤原、若手No.1の高田の離脱により動乱の時代を迎えた新日本プロレス。致命的となる「維新軍団」離脱の手前に現れた覆面レスラーが「ストロング・マシーン1号」です。1984年に「こいつはキン肉マンではない!戦闘機械・ストロング・マシーンだ!」の声明を発表し、“総帥アントニオ猪木と一騎打ち”という衝撃のデビュー戦を飾りました。

その後は2号、3号、4号と増殖し、維新軍団がいなくなった新日本プロレスの穴を埋めるかのような大活躍。反則、すり替わりなど古典的な手口を用いながらもファンからは「1号だけは相当な実力者」と評価されていました。

今回、ハードコアチョコレート×新日本プロレスのコラボにより、昭和の覆面レスラー「ストロング・マシーン1号」のTシャツが登場。「殺戮ブラック」「魔神レッド」「マシーンライトグレー」の3色で野心に満ちた“赤い殺戮マシーン”を再現しています。


【Tシャツ概要】
定価    :4,100円(税込)
サイズ 160:着丈62cm×身幅46cm
     S:着丈65cm×身幅49cm
     M:着丈69cm×身幅52cm
     L:着丈73cm×身幅55cm
     XL:着丈77cm×身幅58cm
    XXL:着丈81cm×身幅63cm

<販売場所>
・ハードコアチョコレート 東中野ヘッドショップ
http://goo.gl/2Q1N8A
・ハードコアチョコレート オンラインストア
http://core-choco.shop-pro.jp/
・Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/
・各種イベント

▼ストロング・マシーン1号(殺戮ブラック)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=113527965
▼ストロング・マシーン1号(魔神レッド)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=113528060
▼[プロトタイプ]ストロング・マシーン1号(マシーンライトグレー)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=113528168
▼新日本プロレス×ハードコアチョコレート
http://core-choco.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1513899&sort=n


【ハードコアチョコレート会社概要】
映画やプロレス、漫画にアニメ、特撮…更には萌えまで…コアな題材をパンキッシュなデザインで飲み込み、1999年ブランド設立以来、様々なアンダーグラウンドシーンで話題を巻き起こす。正しく、けたたましく雑食“ハードコアな”Tシャツアパレルブランド。“過激だけどクール”で洗練されたデザインは国内外のコアなTシャツユーザーに圧倒的な支持を得ており、Tシャツ界の悪童の異名を持つ。

商号  : 有限会社ハードコアチョコレート
所在地 : 〒164-0003 東京都中野区東中野1-54-7 田島ビル2F
設立  : 2002年2月
代表者 : 取締役 宗方雅也
事業内容: Tシャツほか衣類のデザイン、製造、販売
URL   : http://core-choco.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る