• トップ
  • リリース
  • プールに行きたいけど通っていない人は82%!原因の一つである“水着に対する不満”を解消する、シニア女性にやさしい「脱ぎ着のしやすい水着」を販売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

フットマーク株式会社

プールに行きたいけど通っていない人は82%!原因の一つである“水着に対する不満”を解消する、シニア女性にやさしい「脱ぎ着のしやすい水着」を販売

(@Press) 2017年02月15日(水)13時00分配信 @Press

水泳用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、女性の水着およびプールに関するニーズと実態を把握するため、50歳以上の女性200名を対象に「女性の水着に対する意識調査」を行いました。


【水着の着にくさがプールへの足を遠ざけている!】
https://www.atpress.ne.jp/releases/121631/img_121631_1.jpg
対象者のプールへの関心度は「現在プールへ通っている」人が約23%と4分の1を占めるものの、特筆すべきは「これから通う」もしくは「行ってみたいけど通っていない」という潜在的なニーズが約82%にもあることが分かりました。
プールへ興味がありながらも実際行くことへの弊害となっていることは何か。“水着”に対する不満に絞り、声を聞いてみたところ「脱ぎ着がしにくい」が31%でトップ。続いて「肌の露出」が21%という結果になりました。
普段の洋服とは素材も形状も異なる水着。でもプールでの着用は必須。特に「脱ぎ着がしにくい」を選んだ人の主な不便を感じる部位は「肩をあげて袖を通す時、肩が痛い」が37%、「頭から着る水着の脱ぎ着で肩肘が痛い」と「ブラジャーのつけ外しが手間」がともに31%、さらには「ファスナーの引き上げのとき指が痛い」が12%と続きました。

そのような悩みを受けフットマークでは、中高年女性の着脱がしにくいという不満に焦点を当てた「着やすくて脱ぎやすい水着」を発売中です。ワンピース型は肩ひもが大きく開く仕様。セパレーツ型はループをつけファスナーの開閉をしやすくし、パンツにもファスナーを付け、濡れても着脱が「楽」に感じられる工夫を随所に盛り込みました。また上着の裾がめくれないようにするボタンに「ブロックテーピー」を採用。軽い力でも留められ、ボタンの中心位置を意識せず付けられます。あえて赤色にし、視認性にもこだわって開発した、中高年女性ならではの悩みを解消する水着です。


<調査結果>
調査名  :女性水着に関する意識調査
調査対象者:全国女性 50歳以上200名
調査期間 :2017年1月11日 
調査方法 :インターネット調査


【水着に対する主な不満理由】
https://www.atpress.ne.jp/releases/121631/img_121631_2.jpg
プールへ行っている、もしくはこれから行きたいと思っている女性の不安・不満要素の一つである水着。
今回のアンケート結果によると、水着に対する不満第1位は「脱ぎ着がしにくい」こと。通常の洋服とは違い特殊な衣類である水着はどうしても慣れていない人にとってはハードルが高く感じられます。具体的には「全体的に窮屈で着脱し難い」「濡れていると着脱しにくく疲れる」「簡単に脱ぎ着しにくい」などのコメントが集まりました。
不満理由には続いて「肌の露出」「体型に合う水着がない」がランクインしました。


【特に水着の脱ぎ着がしにくいと感じる部分は?】
https://www.atpress.ne.jp/releases/121631/img_121631_3.jpg
それではどの動作の脱ぎ着がしにくいか?の問いには、ワンピース型の場合、「肩をあげて袖を通す時、肩が痛い」が37%とトップ。またセパレーツ型でも「脱ぎ着で肩肘が痛い」が31%と最も脱ぎ着がしにくい部分であることが分かりました。セパレーツ型は前ファスナー付きが増え主流となりつつありますが、力が入らない方や、寒さで指先に力が入らない時、なかなか開閉動作ができない場合があります。実際「ファスナーの引き上げのとき指が痛い」が12%と少数ながら結果に。またリウマチを患っている方から「手が不自由なため、ファスナーの開閉がしにくいという声」もあがりました。


【「着脱」のしやすさにこだわった「脱ぎ着のしやすい水着」発売中】
総務省が行った「家計調査 ※産業活動分析(平成26年10〜12月期(年間回顧)」によると、フィットネスクラブに通っている人のうち、60歳以上の割合が30.3%にも及んでいます。プールも同様にシニアの利用率が高い市場の中、フットマークでは中高年女性ならではの悩みや不便を解消することをテーマに、快適なフィットネス水着を企画・開発しています。
一般的に年齢を重ねると、体型の変化に加え持病が生じたりと不便なことが増えてきます。その課題に寄り添い、今まで通り快適に過ごせるような商品を提案していきたいと考えています。「脱ぎ着のしやすい水着」はセパレーツ、袖付セパレーツ、ワンピース型の3タイプ。健康のためにプールに通い始める人、年齢と共に今まで着ていた水着に不便を感じるようになった人におすすめしたい水着です。


【商品の特徴】
≪ワンピース・セパレーツ共通≫
・ファスナーの開閉が楽です。上着部分のファスナーに指を通すだけで開閉できるループ(紐)をつけています。
・腕が通しやすいです。ワンピース型ならカシュクール型で肩紐が大きく開き、袖付きセパレーツもフレンチ袖で腕が通しやすくなっています。
・気になる体型を色柄でカバー。顔周りを明るく見せ、お腹周りや下半身は目立たないようにしています。

≪セパレーツのみ≫
・留めやすいめくれ防止スナップボタンを採用。上着の裾めくれ防止のスナップボタンを、弱い力でも留められるブロックテーピーに改良。ボタン色も赤で視認性を高めています。
・パンツの着脱が簡単です。前面中央にファスナーをつけパンツの着脱が簡単にできるようにしています。運動中のトイレで濡れた状態でもパンツの上げ下ろしがしやすく、手先の力が弱い方にもおすすめです。


【商品概要】
≪ワンピース≫
サイズ:M、L、LL、3L(4サイズ展開)
価格 :¥10,152(税込・小売希望価格)
カラー:4品番各3カラー
素材 :表地 ポリエステル85%、ポリウレタン15%
    切替部 ナイロン70%、ポリウレタン30%
    パワーネット部 ナイロン80%、ポリウレタン20%
    裏地 ナイロン100%
仕様 :はっ水生地/縫付けパッド/カップ部・前下腹部に裏地/
    ファスナーループ付

≪セパレーツ≫
サイズ:M、L、LL、3L(4サイズ展開)
価格 :¥11,556〜¥12,636(税込・小売希望価格)
カラー:6品番各3カラー
素材 :表地 ポリエステル85%、ポリウレタン15%
    パワーネット部 ナイロン80%、ポリウレタン20%
    裏地 ナイロン100%
仕様 :はっ水生地/縫付けパッド/めくれ防止/腰ヒモ付き/股下25cm/
    カップ部・股まち部に裏地/ファスナーループ付

≪袖付きセパレーツ≫
サイズ:M、L、LL、3L(4サイズ展開)
価格 :¥13,716(税込・小売希望価格)
カラー:3品番各3カラー
素材 :表地 ポリエステル85%、ポリウレタン15%
    パワーネット部 ナイロン80%、ポリウレタン20%
    裏地 ナイロン100%
仕様 :はっ水生地/縫付けパッド/めくれ防止/腰ヒモ付き/股下25cm/
    カップ部・股まち部に裏地/ファスナーループ付

販売先(全商品共通):オンラインショップ(うきうき屋)
http://www.ukiuki.jp/ 、各スイミングクラブなど


【会社概要】
会社名 : フットマーク株式会社
本社  : 東京都墨田区緑2-7-12
設立  : 1950年4月28日(創業:1946年)
代表者 : 代表取締役社長 三瓶 芳
事業内容: 水泳用品・介護用品・健康スポーツインナーの企画、製造、販売
URL   : http://www.footmark.co.jp/


【お客様のお問い合わせ先】
フットマーク株式会社 ネットショップ「水着で元気工房うきうき屋」
TEL: 03-3634-0646
URL: http://www.ukiuki.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る