• トップ
  • リリース
  • キッセイコムテック、姿勢計測システム「ShiseiCam(シセイカム)」2017年2月10日に発売

プレスリリース

キッセイコムテック株式会社

キッセイコムテック、姿勢計測システム「ShiseiCam(シセイカム)」2017年2月10日に発売

(@Press) 2017年02月09日(木)09時30分配信 @Press

キッセイコムテック株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役社長:神澤 鋭二)は、姿勢計測システム「ShiseiCam(シセイカム)」を開発し、2017年2月10日(金)に販売を開始します。

<ShiseiCam>
http://www.kicnet.co.jp/medical/biosignal/shiseicam/index.html


■姿勢計測システム「ShiseiCam(シセイカム)」について
「ShiseiCam」は、カメラから骨格情報を得ることで、姿勢の歪みや体のねじれを簡単に計測・評価することのできるシステムです。得られた情報から自らの姿勢を認識し、正しい姿勢を意識した生活をすることで、姿勢の改善を促します。
「ShiseiCam」は、理学療法士 中村 崇先生(健康科学大学臨床教授)との共同研究により、開発いたしました。
接骨院・整体・カイロプラクティック・企業健診センター・スポーツ・フィットネス・デイサービス・リラクゼーションサロンなどでの利用に加えて、小中学生向けの運動器測定の補助機器や、運動教室・姿勢教室の指標、高齢者向けの『ロコモ』・『フレイル』チェックの指標の一助として、活用を見込んでいます。


■「ShiseiCam(シセイカム)」の主な特徴
(1) 簡単なシステム導入・計測
パソコンとKinect for Windows(および三脚)があれば、Kinectに搭載されたカメラの前に立つだけで、計測準備は完了です。計測に要する時間は1分ほどなので、簡単に計測することができます。

(2) 姿勢の評価が一目でわかるレポートの出力
姿勢の歪みや体のねじれをわかりやすく可視化したレポートを作成します。
猫背、反り腰などの姿勢パターン、首・肩の傾きなど全14指標による姿勢チャートなど、専門知識が無くとも、姿勢を評価することができます。

(3) 推奨ストレッチの提案
撮影した画像にストレッチが必要な箇所を示し、個々の歪みに合わせたストレッチを提案します。それぞれのストレッチは、写真付きの説明なので、やり方を忘れることもありません。ストレッチの実践を促し、姿勢の改善をサポートします。


■「ShiseiCam(シセイカム)」製品概要
機器構成: ソフトウェア、計測用マット、
      マイクロソフト製Kinectセンサー、三脚
価格  : 69.8万円 (税別)
URL   : http://www.kicnet.co.jp/medical/biosignal/shiseicam/index.html


■キッセイコムテック株式会社 会社概要
キッセイ薬品工業株式会社の情報システム部門が分離独立し、1985年に設立したシステムインテグレーターです。システム企画から、開発、運用までのシステムインテグレーションサービスを中心に、医療・研究機関向けパッケージソフトの開発、情報機器レンタル事業を行っています。

代表 : 代表取締役社長 神澤 鋭二
設立 : 1985年4月1日
本社 : 長野県松本市和田4010-10
支店 : 東京都豊島区南大塚3-32-1
資本金: 3億3千4百万円
年商 : 63億5千万円(2016年3月期)
従業員: 309名(2016年4月)
URL  : http://www.kicnet.co.jp


■本製品に関するお問い合わせ先
キッセイコムテック株式会社
公共・医療ソリューション事業部
Tel:0263-40-1122
Fax:0263-48-1284
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る