• トップ
  • リリース
  • 横浜ストロベリーフェスティバル 2017に「赤い靴の女の子」が出展中〜2017年2月12日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫にて〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社横浜マリンフーズ

横浜ストロベリーフェスティバル 2017に「赤い靴の女の子」が出展中〜2017年2月12日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫にて〜

(@Press) 2017年02月09日(木)11時00分配信 @Press

株式会社横浜マリンフーズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:林 健太郎)は、2017年2月12日(日)まで開催される「横浜ストロベリーフェスティバル 2017 in 横浜赤レンガ倉庫」に出展しております。


特設テントで行われている“いちごマーケット”にて、横浜マリンフーズが展開する「赤い靴の女の子」より『こだわりの すとろべりーちーずけーき』を販売しております。ここでしか手に入らない限定商品です。


■ストロベリーチーズケーキ商品概要
二種類のチーズを独自の配合でブレンドし、こだわりの長野県産牛乳を使用した『ちーずけーき』にいちごの果肉を加えて、ほのかにいちごが香る上品な味わいに仕上げました。保存料は一切使用しておりません。

商品名 :こだわりの すとろべりーちーずけーき
内容量 :50g/1個
販売価格:260円/1個(税込)
     1,300円/5個(税込)
保存方法:冷蔵


■「赤い靴の女の子」について
株式会社横浜マリンフーズが展開する土産菓子ブランド。ラングドシャ、フィナンシェ、クッキーなどの洋菓子を、童謡「赤い靴」とモダンな街「ヨコハマ」のイメージしたスタイリッシュな横浜らしいパッケージでお届けしています。


■横浜ストロベリーフェスティバル 2017について
お子様から大人の方まで多くの人に愛されているいちごを通し、多くの人に笑顔になってもらいたいという思いから、2013年より開催され今回で5回目を迎えます。
特設テントで行われる“いちごマーケット”には老舗から新感覚スイーツを提供するお店、いちごにちなんだ物販グッズのお店など過去最多となる18店舗が集結。ここでしか味わえない限定スイーツやいちごグッズが販売されます。
毎年大好評のいちごの無料サンプリングや、横浜市のいちご農家による採れたていちごの直売なども実施されています。

【開催概要】
イベント名:横浜ストロベリーフェスティバル 2017
日時   :2017年2月3日(金)〜2月12日(日) 11:00〜18:00
      ※雨天決行、荒天時は休業することがあります
場所   :横浜赤レンガ倉庫イベント広場
入場料  :無料(飲食代は別途)
主催   :横浜赤レンガ倉庫
      (株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
イベントホームページ: http://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes2017/


■会社概要
商号   : 株式会社横浜マリンフーズ
所在地  : 神奈川県横浜市西区桜木町7-41-5
代表者  : 代表取締役社長 林 健太郎
設立   : 2006年8月
事業内容 : 菓子販売
会社ホームページ : http://www.daichi-megumi.com/fit/
フランボア公式通販: http://www.francbois.jp/
※2017年2月10日午前 開始予定
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る