• トップ
  • リリース
  • 業務提携で学生マンション×教育寮運営のノウハウ活かす“成長する機会を創出する”教育寮が千葉・松戸で運営開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ジェイ・エス・ビー

業務提携で学生マンション×教育寮運営のノウハウ活かす“成長する機会を創出する”教育寮が千葉・松戸で運営開始

(@Press) 2017年02月16日(木)11時00分配信 @Press

株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:田中 剛、以下「JSB」)は、特定非営利活動法人NEWVERY(所在地:東京都品川区、理事長:山本 繁、以下「NEWVERY」)と業務提携し、「学生会館ユニハーモニー松戸」(旧称:カレンドゥーラ馬橋、所在地:千葉県松戸市)を教育的価値の高い学生寮=教育寮に刷新し、運営を開始しました。

▼「学生会館ユニハーモニー松戸」
http://unilife.co.jp/area/area_kanto/calendula/


【「学生会館ユニハーモニー松戸」について】
本物件は、家具付・食事付の女子専用学生会館として、JSBが2014年7月より運営しております。学生たちが単に生活する場ではなく、コミュニティの中で成長できる教育寮としてコンセプトを刷新し、それに伴い旧称のカレンドゥーラ馬橋から「学生会館ユニハーモニー松戸」に名称変更を行いました。
JSBはNEWVERYとともに、入居者間のコミュニティを形成し、成長を促す仕組みを作るため、寮内イベントの企画・運営、社会人メンター制度の導入、NEWVERYが運営する他の教育寮生との交流会の企画などを行います。

<背景:求められる“人間性の育成”機会の創出>
JSBは1976年の創業以来、UniLife(ユニライフ)のブランドで学生マンションを全国へ展開し、学生向けマンションの運営・管理(管理戸数56,735室 ※2016年4月現在)や大学寮のプロデュースを主事業として全国展開しています。
近年、18歳人口の減少や地方出身者比率の低下といった背景から大学が学生寮に着目し、学生寮の新規導入や刷新事例が増えるにつれ、大学の寮に対する認識も、単なる生活の場から学生の人間性の育成に影響を与える場へと変化しつつあります。それに伴い、従来の不動産管理にとどまらず、コミュニティの活性化やリーダーの育成といった寮生活を通じて寮生が成長する機会の創出ができる寮運営を求められるようになりました。

<学生マンション×教育寮運営のノウハウで時代に即した取り組み>
NEWVERYは、2014年より学生向け教育寮チェルシーハウス国分寺の直営、地方の県立高校の教育寮プロデュース、教育寮運営のノウハウを共有する教育寮オープンラボの運営など、若者が他者との関わりの中で成長する場としての教育寮の発展・普及に取り組んできました。NEWVERYの持つ教育寮の運営ノウハウと、JSBの学生マンション運営ノウハウを結びつけることで、「学生会館ユニハーモニー松戸」の教育寮プロジェクト化が始まりました。

学生が望む住まいのあり方も多様化し、自分が属するコミュニティに積極的に関わることを望む学生も増えている中、今後はシェアハウスや空き家の教育寮への転換など、既存物件の個性を生かした形での教育寮化ニーズが見込まれています。40年間学生に住まいを通じて安心、安全、快適を提供してきたJSBは、今後、NPO等との連携をさらに強め、時代に即した教育寮の展開と普及に取り組んでいきます。

▼業務提携日:2017年1月1日


【「学生会館ユニハーモニー松戸」概要】
名称  : 学生会館ユニハーモニー松戸
賃料  : 3.25万円〜4.0万円+食費 1.98万円(税別)/月
      ※朝夕2食の食事付き、その他敷金・年間管理費などあり
所在地 : 〒271-0051 千葉県松戸市馬橋3238-1
      JR常磐線「馬橋」駅 徒歩9分
構造  : 地上4/地下1階建 鉄筋コンクリート造 36部屋
入居条件: 女子学生専用
URL   : http://unilife.co.jp/area/area_kanto/calendula/


【株式会社ジェイ・エス・ビーについて】
本社所在地: 〒600-8415 京都府京都市下京区因幡堂町655番地
創業   : 1976年12月
代表   : 代表取締役社長 田中 剛
URL    : http://www.jsb.co.jp/


【特定非営利活動法人NEWVERY(ニューベリー)について】
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-13-6
設立 : 2002年3月(ボランティア団体として設立)
代表 : 理事長 山本 繁
URL  : http://www.newvery.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る