• トップ
  • リリース
  • アイルランドと日本外交樹立60周年イベント「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」を3月18日(土)、19日(日)代々木公園、表参道の広域にて開催〜初の2日間開催で、来場者数10万人見込む〜

プレスリリース

  • 記事画像1

アイルランドと日本外交樹立60周年イベント「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」を3月18日(土)、19日(日)代々木公園、表参道の広域にて開催〜初の2日間開催で、来場者数10万人見込む〜

(@Press) 2017年02月08日(水)18時00分配信 @Press

 株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区、シンガポール/代表取締役:小里 博栄)は、アイラブアイルランド・フェスティバル実行委員会(ILIF実行委員会)、在日アイルランド商工会議所(IJCC)、アイルランド大使館、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(INJ)と協力し、「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」の企画運営及び総代理店として2017年3月18日(土)、19日(日)の2日間、代々木公園、表参道の広域にて過去最大の規模で開催します。今年2017年の初の2日間開催を皮切りに、2018年から2020年に向けて本フェスティバルの順次拡大を目指します。尚、このイベントは、内閣総理大臣夫人である安倍 昭恵様の応援を頂いております。

 「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」は、1992年より毎年開催させて頂いているパレードから2014年に生まれたイベントで、今年アイルランドと日本外交関係樹立60周年を記念して拡大開催されます。アイルランドが誇る文化、食、銘酒、緑豊かな美しい自然といったテーマに加えて「エコ」と「スポーツーラグビー」を新たなテーマとして取り入れ、代々木公園、表参道の広域にて開催いたします。また、当イベントは、アジアに置いて最大のアイルランド・イベントであり、今回はじめて開催を2日間に拡大し、来場者数10万人を見込んでおります。

 代々木公園イベント広場では、ラグビーとスポーツ、エコ等のトークショーを行なう他、ストリートラグビー( https://street-rugby.com/ )、スポーツGOMI拾い( http://www.spogomi.or.jp/ )を開催。会場では、アイルランドの伝統的な音楽&ダンス、スポーツを体験できるアトラクションやギネスビールをはじめとしたパブ文化、食と飲み物、旅行、留学など様々なブース30社以上の企業が出店いたします。この出店は過去最大の出店社数です。また、ミス・ワールド2016日本代表とミス・ワールド2016アイルランド代表のトークイベントも予定しております。

 19日(日)13時から表参道を封鎖し、アイルランドのシンボルカラーであるグリーンのアイルランド衣装をまとった約1,500名による、「セント・パトリックス・デー・パレード東京」(主催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン東京パレード実行委員会)を行います。今年、25周年を迎え、国内12都市で開催されるセント・パトリックス・デー・パレードのなかで最大規模を誇ります。パレードでは女子ラグビーワールドカップアイルランド大会に出場する日本代表チームの参加も決定しております。

 また、青山のGLOCAL CAFE( https://glocalcafe.jp/ )では、アイルランドメニューの試食や、イベントやセミナーを行なう予定です。「エコ」の取り組みとしては、「アイラブアイルランド・フェスティバル2017 スポーツGOMI拾い大会」を開催。参加者がイベント会場の代々木公園およびその周辺に落ちているゴミを拾い集めることを競いあいつつ、楽しむイベントとなります。

 尚、次回「アイラブアイルランド・フェスティバル2018」は、2018年3月17(土)18日(日)の日程にて、代々木公園他の会場で開催する事が決定致しました。

 本件に関して、アイルランド大使館が記者発表を2月22日(水)18:00より日本記者クラブ( https://www.jnpc.or.jp/ )で行います。ご出欠席に関して、 tokyoembassy@dfa.ie までご連絡を頂ければ幸いに存じます。

【安倍 昭恵 内閣総理大臣夫人のコメント】
 来たる2017年、日本とアイルランドは外交樹立60周年という記念すべき年を迎えます。そして日本とアイルランドは意外なほど接点があります。同じ島国でもあり、日本で初めてブラスバンドを指導したのもアイルランド人教師、銀座の街並みを作ったのもアイルランド人と言われています。2013年6月に主人がアイルランドを訪問し、また同年12月にケニー首相が日本を訪問して以来、日本とアイルランドの関係は急速に発展しています。「アイラブアイルランド・フェスティバル」は皆様にアイルランドの素晴らしさ、日本との友好の深い国という事を認知していただけるイベントです。是非、多くの方々が本フェスティバルにご参加され成功される事と、日本とアイルランドがより一層の友好関係へと発展する事を、今後とも、一日本国民として心より応援しております。


【アン・バリントン 駐日アイルランド大使のコメント】
 「駐日アイルランド大使館はアイラブアイルランド・フェスティバルをサポートしており、また、セント・パトリックス・デー・パレード東京がこの3月に25周年を迎えることを喜ばしく思っております。このフェスティバルは日本で最大規模を誇るアイルランド文化の祭典であり、2017年はますます素晴らしいものになると確信しています。」
 2017年、アイルランドと日本の外交関係樹立60周年という記念の年において、このフェスティバルは両国の関係を更に強いものとするでしょう。3月18日・19日、多くの日本の方々が、表参道・代々木公園にお越しくださることを願っております。」
 また、来年2018年の「アイラブアイルランド・フェスティバル2018」開催に向けて先週開催代々木公園の会場予約をさせていただきました。2018年の開催は3月17(土)18日(日)の予定でございます。


【開催概要】
名称      :アイラブアイルランド・フェスティバル2017
開催日     :2017年3月18日(土)〜19日(日) 10:00〜18:00 ※雨天決行
会場      :代々木公園B地区イベント広場(イベント会場)/
         表参道(パレード)
         グローカルカフェ(カフェ&イベント 青山)/
         H.I.S.表参道店
主催      :アイラブアイルランド・フェスティバル2017実行委員会/
         在日アイルランド商工会議所
企画運営総代理店:株式会社LA DITTA
企画運営協力  :ドリームエッジ株式会社
後援(予定)   :日本国外務省/渋谷区/商店街振興組合原宿表参道欅会/
         在日アイルランド大使館/アイルランド商務庁/
         アイルランド産業開発庁/
         (公財)日本ラグビーフットボール協会 など
協力(予定)   :東京都/渋谷区/一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCE/
         アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン/
         CCE Japan/GAA Japan/在日米国陸軍軍楽隊 など
協賛(予定)   :アイルランド共和国/在日アイルランド商工会議所/
         東横イン/株式会社エイチ・アイ・エス/
         株式会社ドーム(UNDER AMOUR) など
出展数(予定)  :飲食:16ブース 物販:8ブース キッチンカー:10
実施内容    :アイルランド物産展:アイリッシュパブ、オイスターバー、
         カフェ(飲食)、アイルランド産特産品の販売、観光PR等
         ステージ展開:アイリッシュミュージック&ダンス披露
         協賛企業ブース展開:PR展開、サンプリング、
         ラグビーイベント、ゴミ拾い活動(スポゴミ)等
来場者予定者数  :約10万人(2日間)


●参考資料
【アイルランド大使館発表のプレスリリース】
<日本語版 -Japanese- PDF>
http://prtimes.jp/a/?f=d18664-20161208-3444.pdf
<英語版 -English - PDF>
http://prtimes.jp/a/?f=d18664-20161208-6022.pdf


【セント・パトリックス・デーとアイラブアイルランド・フェスティバルについて】
 3月17日の「セント・パトリックス・デー」はアイルランドのナショナルデーで、毎年世界中で何百万もの人々に祝われています。アイルランド本国のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、アジアのなど世界各地で大規模なパレードやフェスティバルが行われ、様々な年齢・国籍の人が集まり、世界的に有名なアイルランドの音楽やダンス、料理、お酒などを楽しむ今やグローバルなイベントです。
 日本でも、2016年にはセント・パトリックス・デーのパレードやフェスティバルが国内12都市で開催され大変多くの観客を動員しており、2017年には更なる発展が見込まれます。
 「アイラブアイルランド・フェスティバル」は、日本で行われるセント・パトリックス・デー祝賀行事の中核を成すイベントであり、アイルランド文化のお祭りとしてアジア最大の規模を誇ります。昨年は、5万人を超える来場者を迎えました。2017年、4年目を迎える同フェスティバルは、東京の春のイベントカレンダーの目玉となり、その内容・規模ともに、史上最高のものとなることが期待されています。


<関連ウェブサイト>
駐日アイルランド大使館  : http://www.dfa.ie/japan
アイルランド政府商務庁  : http://www.enterprise-ireland.or.jp
アイルランド政府産業開発庁: http://www.idaireland.jp
在日アイルランド商工会議所: http://www.ijcc.jp
アイラブアイルランド・フェスティバル: http://www.iloveireland.net
アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(セント・パトリックス・デー・パレード情報): http://www.inj.or.jp


◆LA DITTAについて
2006年創業。インド、シンガポール、日本、欧州などでグローバルに事業を展開。ムンバイにて15万人来場のインド最大の日本のイベント「クールジャパンフェスティバル」は2016年で開催5年、日本・ニュージーランドでは震災支援企画「オイスターフェスティバル」も運営。「日本のよいものを海外へ」をコンセプトに、昨年9月で創業10周年を迎え、今年9月インド法人が10年を迎えます。代表取締役 小里 博栄は神戸生、オックスフォード大学院卒、ヴァージングループ、ダイソンのマーケティングを経て、現在京都・シンガポール在住。山形、福島などの地方自治体のインバウンド戦略および海外進出の支援も行っています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る