• トップ
  • リリース
  • ターキッシュ エアラインズ、オスカー俳優モーガン・フリーマン起用新CM開始

プレスリリース

ターキッシュ エアラインズ

ターキッシュ エアラインズ、オスカー俳優モーガン・フリーマン起用新CM開始

(@Press) 2017年02月07日(火)17時45分配信 @Press

 ターキッシュ エアラインズ (Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ) は、オスカー俳優モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)を起用した新CMを開始しました。このCMは、米国TV史上最多視聴者数の記録を持つNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の優勝決定戦、スーパーボウルで初めて放映されました(現地時間2月5日)。

 世界の推定視聴者数が8億人を超える昨年の第50回スーパーボウルで、夢あふれる広告キャンペーン「バットマン vs スーパーマン」を開始したターキッシュ エアラインズが、今年も、モーガン・フリーマンをアンバサダーとする新たなCMをデビューさせました。CM撮影は、多くの世界的ブランドCMも手がけた著名な演出家マティアス・ゼントナー(Matthias Zentner)を監督に迎え、総勢101名のスタッフがロサンゼルスで10時間をかけて行いました。今後は16のテレビ局と、世界4大陸の主要メディアで放映されます。

 ターキッシュ エアラインズのイルケル・アイジュ会長は、オスカー俳優であり、映画監督、声優、そしてパイロットでもあるモーガン・フリーマンとの契約について、「私たちは、世界最大の就航国数を誇るだけではなく、どの就航地においても、乗客満足度向上への投資を行っています。私たちは、グローバル成長戦略に則り、引き続き全速力で新たな就航地の拡大を進めていきます。私たちはイノベーションに努め、常にベストを目指します。これまでの世界的な著名人を起用した広告キャンペーンの反響や成果には非常に満足しており、モーガン・フリーマン氏を迎えた新しい広告キャンペーンはすでに大成功を収めています。フリーマン氏による当社の世界的イメージやブランド認知度への貢献を考えたとき、この契約は非常に価値あるものです。」と述べています。

 モーガン・フリーマンは、「パイロットライセンス保持者として、私は空を飛ぶことに特別な関心を抱いてきました。ターキッシュ エアラインズが他社にはないユニークで革新的なサービスで毎年賞を獲得し、大きな成功を収めていることも知っています。それに加えて、機内やラウンジの食事も驚くほど美味しいです。就航国数世界一を誇るこのようなすばらしい航空会社と仕事ができることを光栄に思っています。」と述べています。

 ターキッシュ エアラインズは、昨年の大ヒット映画の1つ、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice)』のスポンサーも務め、スポンサー契約の一環として、ベン・アフレック(Ben Affleck)、ヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)、ジェシー・アイゼンバーグ(Jesse Eisenberg)のような世界的スターによるCMビデオをスーパーボウルで初めて放映しました。また、リオネル・メッシ(Lionel Messi)とコービー・ブライアント(Kobe Bryant)による別のCMビデオ、『コービー vs. メッシ:セルフィー対決(Kobe vs. Messi: The Selfie Shootout)』は、YouTubeの「過去10年間のベストコマーシャルフィルム」に選ばれました。

 モーガン・フリーマンによる広告キャンペーンは、ターキッシュ エアラインズが就航している世界のすべての国で放映されます。このキャンペーンは、以下のリンクよりご覧いただけます。

動画1:https://www.youtube.com/watch?v=p_gv6fRejLM


 さらにターキッシュ エアラインズは、スーパーボウルの試合中に、ハッシュタグ
#widenyourworldを使い、すべての目的地に利用可能なビジネスクラスの無料航空券20枚が当たるリアルタイムのTwitterゲームも開催しました。

 6年連続「ベスト エアライン ヨーロッパ」受賞、就航国数世界最大120の国と296都市に就航するターキッシュ エアラインズは、これからも、安全・安心と、世界最高のサービスで日本と世界を結び、皆さまに素晴らしい旅をご提供していきます。

以上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る