• トップ
  • リリース
  • 世界的研究者たちが科学的に人類滅亡の可能性と原因を地球規模でシミュレーションする大型ドキュメンタリー <ヒストリーチャンネル国際共同制作番組>『人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜』2月20日(月)〜24日(金)23:00〜25:00ほか 日本初放送※2話連続放送(全10話)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社

世界的研究者たちが科学的に人類滅亡の可能性と原因を地球規模でシミュレーションする大型ドキュメンタリー <ヒストリーチャンネル国際共同制作番組>『人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜』2月20日(月)〜24日(金)23:00〜25:00ほか 日本初放送※2話連続放送(全10話)

(@Press) 2017年02月08日(水)10時30分配信 @Press

 世界最大の歴史&エンターテインメント専門 ヒストリーチャンネル(TM) 日本・世界の歴史&エンタメ(運営:ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社、所在地:東京都港区南青山、代表執行役員社長:アラン・ホッジス)は、2017年2月20日(月)〜24日(金)23:00〜25:00に、日本を含めた国際共同制作番組『人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜』を日本初放送します。
 本番組は、人類が滅亡する10の可能性とその原因を、世界的研究者たちが科学的に検証し、最新CGとドラマを織り交ぜながら、誰にでもわかりやすくリアルにシミュレーションしていく大型ドキュメンタリーシリーズです。

詳細URL: http://www.historychannel.co.jp/rec/1702_01/


 本番組の『#1 巨大小惑星の衝突』に出演した東京大学 理学系研究科 地球惑星科学専攻 杉田精司教授は「世界中の研究者たちの一番新しい知見、学者の世界で一番正しいと思われている部分を効果的に取り入れ、CGやドラマ仕立てで制作されたわかりやすく説得力のある番組。起きないだろうと思っていることが、予測しない形で起こる可能性はゼロではなく、本質的に似たことが起きた歴史もあります。世の中にはこういう現象が実際にあるんだと思いながら見てもらえればいいと思います」と番組の魅力を語りました。

 また2月13日(月)〜26日(日)は、本番組の放送にあわせて、ノストラダムスの予言や地球外生命体の侵略など、世界の終末にまつわる番組を「アルマゲドン・ウイーク2017」と題して特集放送。様々な切り口から人類の危機に迫り、検証していきます。

 年が明けてから早々に、「世界終末時計」は針を進め、惑星「2013TX68」や「2016WF9」などの小惑星が続々と衝突の可能性を秘めながら地球に接近しているという噂がささやかれるようになり、「人類滅亡」への不安・関心が高まっている現在。人類に訪れる危機の行く末を事前に知り、その時何ができるのかを考えるためのきっかけになるよう、本特集は組まれました。


■番組詳細
<日本初放送・国際共同制作番組>
『人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜』

放送日時:2月20日(月)〜24日(金)23:00〜25:00(2話連続放送)
※再放送:2月26日(日)8:00〜18:00

こんなにもある人類の危機!
果たして私たちは耐えられるのか、それとも絶望への道をたどるのか?

空から降るガラスの雨、大気圏に空いた巨大な穴、歪む重力、ダウンする世界中の通信機能、忍び寄る病原菌。このような地球規模の大災難が、人類を襲うかもしれないと研究者たちが指摘している。さらに、軌道を外れた惑星の衝突や、ガンマ線バースト、メタンガスによる海底の噴火、核戦争もそのリストに加わる。
番組では、惑星科学者、地球物理学者、古生物学者など様々なジャンルの研究者たちによる、科学的検証とともに、最新CG、そして再現ドラマにより刻一刻と変化していく天災が降りかかる様子を映像化。

<各話エピソード>
#1 :巨大小惑星の衝突
#2 :急接近!ブラックホールの脅威
#3 :浮遊惑星の衝突
#4 :核戦争の悪夢
#5 :太陽嵐による電力システム崩壊
#6 :地球規模の大噴火
#7 :ガンマ線バースト
#8 :急接近する太陽の脅威
#9 :エイリアンの侵略
#10:海流停止による大災害


■2月特集「アルマゲドン・ウイーク2017」その他の番組ラインアップ
 <2月13日(月)〜26日(日)放送>
https://www.atpress.ne.jp/releases/121498/att_121498_1.pdf


■ヒストリーチャンネル(TM) 日本・世界の歴史&エンタメとは
 知っているつもりで実は知らなかった“歴史”と“今”を体感する楽しさを、「日本の歴史」、「世界の歴史」、「エンターテインメント」の三つのテーマでお届けする世界最大の歴史&エンターテインメント専門チャンネル。
 2000年12月、スーパー!ドラマTVを運営する株式会社スーパーネットワークと、米国のA&E Television Networksとの合弁企業として設立。ヒストリーチャンネルは全世界185カ国以上で放送、3.3億世帯に視聴されています。
 スカパー!もしくはブロードバンド放送 ひかりTV、および日本全国のケーブルテレビで配信し、日本国内では現在700万世帯以上(2015年11月末時点)で視聴可能です。


■会社概要
商号  : ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社
代表者 : 代表執行役員社長 アラン・ホッジス
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-27
設立  : 2000年12月
事業内容: 歴史&エンターテインメント専門チャンネル「ヒストリーチャンネル(TM) 日本・世界の歴史&エンタメ」の個別受信契約者への基幹放送事業およびCSデジタル衛星放送、ケーブルテレビ局、ホテル・旅館、共同受信施設等への番組供給・送信事業
URL   : http://www.historychannel.co.jp/


■お問い合わせ先
ヒストリーチャンネル(TM) 日本・世界の歴史&エンタメ
http://www.historychannel.co.jp/

カスタマーセンター
TEL:045-228-3719 (受付時間:平日9:30〜18:30 ※祝日除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る