• トップ
  • リリース
  • 世界初『高気圧水素カプセル』をサロンなど向けに発売 東京ビッグサイトで2月15日から展示・予約開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

世界初『高気圧水素カプセル』をサロンなど向けに発売 東京ビッグサイトで2月15日から展示・予約開始

(@Press) 2017年02月09日(木)11時00分配信 @Press

株式会社エイム(所在地:東京都青梅市、代表取締役:小山 孝)は、全身を水素雰囲気に包む『高気圧水素カプセル』を発売します。

吸引式の水素摂取器具は健康サロンなどで使われていますが、人が中に入るカプセルタイプの商品は世界で初めてです。脳梗塞や老化など体内の活性酸素が原因で進行する現象を防止する効果があるとして水素が注目されていますが、本商品はすべての製品の中で水素を最も効率的に取り込む装置と考えております。

本装置は、2017年2月15日から3日間、東京ビッグサイトで開かれる国内最大の健康産業ビジネストレードショー「健康博覧会2017」に出展し、同日より予約販売を受け付けます。


【『高気圧水素カプセル』について】
当社は以前より年間で50〜80台の高気圧酸素カプセルを販売しております。新製品はこの製品を基本モデルとして使い、カプセルへの空気導入路に水素発生装置を接続して実現しました。

水素は蒸留水を電気分解し、特殊なフィルターで酸素を分離して作ります。作成時は99%濃度ですが、空気導入路に入れる時点で1%濃度に希釈します。カプセル内の水素濃度は0.5%から0.9%になります。水素の発火濃度は4%から75%であり、その濃度の場所はありません。

水素は体内の活性酸素と結合して水に変える力を持つため、健康志向の消費者から注目されています。ただしその摂取は簡単ではなく、たとえば水素水の場合は高濃度とうたっても数ppmが限界です。当社の製品はppm換算すると5,000〜9,000ppmの雰囲気を実現しますので、文字通り桁違いの効果が期待できます。
新製品は水素発生装置をオフにすれば高気圧酸素カプセルとして利用できます。

本製品は、個人宅、スポーツクラブ、ヨガスタジオ、温泉施設、各種サロン、病院、リハビリセンター、整骨院など、性別・年齢問わず幅広い層によるご利用を想定しております。


<製品概要>
名称   : 高気圧水素カプセル(AirPod35H)
サイズ  : Mタイプ(φ700mm×1,900mm)、Lタイプ(φ780mm×2,000mm)
価格(税別): Mタイプ 320万円、Lタイプ 340万円
発売日  : 2017年2月15日
URL    : http://www.aimcorp.co.jp/kinzoku/capsule.html


【出展概要】
名称: 健康博覧会2017
会場: 東京ビッグサイト
    〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1
会期: 2017年2月15日(水)〜17日(金) 10:00〜17:00
URL : http://www.this.ne.jp/

出展場所 :西2ホール 2H-42
出展内容 :高気圧水素カプセルを3台展示。実際に中に入って体験できます。


【会社概要】
エイム<AIM>とは、「Act intelligently for more」の略で、「より以上を求めて知的に行動しよう」という意味です。当社は金属加工とレーザー溶接機、メンテナンスの3つを事業の柱にしているメーカー。その55年におよぶ創業以来のプロセスが、「より以上」を求めてきた成長の歴史です。

会社名  : 株式会社エイム
本社所在地: 〒198-0023 東京都青梅市今井3-5-14
設立   : 1980年4月(創業:1962年7月)
代表   : 代表取締役 小山 孝
URL    : http://aimcorp.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る