• トップ
  • リリース
  • 大阪発、職人の手がける一生着てもらいたいTシャツ登場 東京ギフトショーにて発表し2017年4月発売予定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

三恵メリヤス株式会社

大阪発、職人の手がける一生着てもらいたいTシャツ登場 東京ギフトショーにて発表し2017年4月発売予定

(@Press) 2017年02月09日(木)09時30分配信 @Press

1926年の創業より縫製業を営む三恵メリヤス株式会社(所在地:大阪市北区中崎西、代表者:三木 得生)は、大阪府の支援を受け大阪だけで作られる高級Tシャツ専門ブランド「EIJI(エイジ)」を、2017年2月8日(水)〜2月10日(金)に開催する東京インターナショナル・ギフト・ショー(会場:東京ビッグサイト)及び2017年2月15日(水)〜2月17日(金)に開催するROOMS34にて発表いたします。


【「EIJI」製作の背景】
日本製アパレル製品が市場全体の3%未満とり、さらには製糸から日本で作られた商品は全体の1%未満となります。また、国内現場ではファストファッションに対抗するため、値段を抑えた商品作りが中心で、職人たちの技術を発揮できる場も少なく、職業としての魅力が下がり後継者問題も多くの工場共通でありました。このような背景に身近な繊維関連工場が1年で3件も廃業したこともあり、当社の4代目・三木 健(みき けん)は、このままだと日本国内で一貫して服作りができなくなると危機感を感じたことが「EIJI」製作のきっかけです。


【「EIJI」について】
繊維産業自体の存続の懸念に対して反転攻勢を願い、大阪府と大阪産業振興機構から支援をいただき、三恵メリヤス株式会社と、大阪に本拠地を置く、大正紡績株式会社、橘織物株式会社、飯田繊工株式会社などの繊維関連にてトップ技術を持つ企業が集まり、「良いTシャツを一生着てもらいたい」想いから、一生サポート付き(※)の高級Tシャツ「EIJI」を製作しました。業界の縮小が進み、単一地域だけでTシャツ作りをすることは難しく、大阪が繊維産地だからこそできた製品となります。販売開始は2017年4月を予定しております。

※ お直しのサポートについては有料サービスです。


【「EIJI」特徴】
素材には最高の優しさと肌触りを出すため、綿の王様と言われ最高の肌触りを持つ「スーピマ綿」をオーガニック栽培した究極のスーピマである「アルティメイトピマ綿」を使用。軽さと着心地を出すため、高級シャツなどでも使われる細い80番手に糸を撚りました。
また、美しい光沢感と丈夫さを出すため、40ゲージという目の詰まった編み方で生地にしました。大阪では珍しい“80番手40ゲージ”を、90年の歴史の中で続いている熟練の縫製技術で丁寧に一つ一つ縫っています。


【「EIJI」概要】
<発売日>
4月上旬予定

<カラー>
白、黒、ネイビー、カーキ、無着色

<バリエーション>
クルーネック、Vネック、カスタムオーダーで首元変更可能。

「よりよいものをより少なく」「一つのものを長く愛してくれる」「ずっと使えるアイテムを選んでいる」そういったコンセプトのショップやお店を中心に販売していく予定です。


【展示会ブース番号】
イベント名  :東京インターナショナル・ギフト・ショー
会場     :東京ビッグサイト
日程     :2017年2月8日(水)〜2月10日(金)
ブースナンバー:東6W-18


【イベント概要】
イベント名 :ROOMS34
会場    :国立代々木競技場第一体育館
       〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
スケジュール:2017年2月15日(水)〜2月17日(金)/AM10:00〜PM6:00
料金    :入場無料


【会社概要】
名称 :三恵メリヤス株式会社
所在地:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-3-28
代表者:三木 得生
電話 :06-6371-0498
FAX  :06-6371-1170
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る