• トップ
  • リリース
  • 2017年のバレンタインは、中身よりラッピング!?SNS映え抜群!博多マルイGIFT STATIONの顔写真入りラッピング「Docking! Face バレンタイン」が登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 四五コーポレーション

2017年のバレンタインは、中身よりラッピング!?SNS映え抜群!博多マルイGIFT STATIONの顔写真入りラッピング「Docking! Face バレンタイン」が登場

(@Press) 2017年02月06日(月)11時30分配信 @Press

株式会社 四五コーポレーション(代表取締役社長:大塚 逸平、本社:東京都豊島区池袋)が、「100%の笑顔がつながるギフトショップ」というコンセプトで、福岡県の博多で運営している「GIFT STATION」が提供している、顔写真入りのラッピングサービス「Docking! Face」にバレンタインデザインが登場しました。


【SNSに載せることが目的となりつつあるバレンタイン?】
2017年のバレンタイン市場では、SNSについアップしたくなるようなチョコレートを取り扱うお店も多く、目を引くような、インパクトのあるチョコが注目を浴びています。
総務省「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(2016年8月発表)によると、SNSの利用率は非常に高く、特に国民の3割がFacebookを利用し、Instagramも20代の3割を超えるユーザーが利用しています。
日々の中の実体験からくる驚きや感動など、身近な友人などに「共感したい」「共感されたい」という気持ちから発信や閲覧して利用する方が多いです。
2017年の動向では、親しい仲間と共感ができそうな、「SNSに映えるバレンタイン」が注目を浴びています。しかし、最近ではチョコだけではなく、ラッピングまでこだわってSNSにアップされる方が非常に増えてきています。


【チョコではなく、チョコを包むラッピングから楽しむ!】
「GIFT STATION」では、その場で簡単に、顔写真入りのギフトラッピングをご利用いただける「Docking! Face」に、バレンタインデザインをご用意いたしました。
本命チョコ・義理チョコ・友チョコ・ご褒美チョコなど、様々な呼び名で親しまれているバレンタイン文化ですが、「Docking! Face」のバレンタインデザインで、たくさんの仲間とシェアする義理チョコ、友チョコのラッピングのご注文としてのご利用が増えています。
またプレゼントの際に非常に盛り上がることから、SNSにラッピングの状態からアップしてくださるお客様が増えてきています。
義理チョコを贈る際は、男性の上司や同僚の顔写真を入れて包んだり、友チョコの場合は、自分を含めた仲良しメンバーの顔写真を入れて楽しまれているそうです。
注文方法は、好きな写真を選んで、お好みにデザインして、注文完了まで5分程度と簡単な仕様です。仕上がりまで最短30分とすぐ受け取れるので、お買い物している間に完成します。
オンラインのショッピングサイトを開設しているため、日本全国の方も簡単にご利用いただけます。


【商品詳細】
■価格(税別)
・Docking! Face包装紙 ¥400〜
※オンラインショッピングは翌日配送(繁忙期は除く)
※他、Docking! Faceシリーズ多数展開(ノート・紙袋など)

■オンラインショッピングサイト
https://giftstation.jp/


【今後の展開】
送別会・卒業・卒園などお別れも寂しくないラッピングデザイン、歓迎会・入学・入園など新しい門出をお祝いするラッピングデザインを追加予定です。


【会社概要】
名称 : 株式会社 四五コーポレーション
所在地: 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
URL  : http://www.45color.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る