プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メディアプラス

メディアプラス、Global Presence Alliance正式メンバーに認定

(@Press) 2017年02月06日(月)14時00分配信 @Press

株式会社メディアプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役:尾崎 修司)は、AVシステムに豊富な実績を持つ企業間の国際同盟組織であるGlobal Presence Alliance(略称:GPA)の正式メンバー(加盟企業)として認定されました。

GPA公式Webサイト: http://www.global-presence.org/


●GPAとは
GPAとは、世界40の国と地域に原則として各1社ずつのメンバーにより構成され、グローバルに展開されるお客様のオーディオ、ビデオ、及びコミュニケーションシステムを包括的にサポートするための同盟組織です。メンバーとなる企業にはAVシステム・ビデオ会議システム等の設計、構築、保守等の高い技術と豊富な経験が必須となっており、保有資格やコミュニケーション能力、戦略等において厳しい審査が行われます。GPAは米国、欧州及びアジア太平洋地域に本社を持つグローバル企業の顧客を中心に、多くのプロジェクトを手掛けてきました。


<メディアプラス代表からのコメント>
「GPAの根幹思想であるグローバル化と標準化という考えは、当社が目指す方向と完全に一致しており、深く共感しています。
IoTの発展により激しく進化し続けるこの市場において、GPAの果たす役割は極めて大きいと確信しています。当社がそのメンバーとして選ばれたことを非常に嬉しく、また誇りに思います。」
(株式会社メディアプラス 代表取締役 尾崎 修司)


<GPA代表からのコメント>
「GPAの役員一同及びメンバーは、メディアプラスを我が同盟の一員として歓迎します。日本は世界の顧客にとって重要な地域であり、GPAとしてはこれまでもメンバーを探し求めていましたが我々の高い理想に叶う企業を見つけるのは簡単ではありませんでした。彼らのAV及びUC(ユニファイドコミュニケーション)に関する豊富な知識、市場における高い評価、革新的なビジョン、コミュニケーションスキル、そしてとりわけ多くのグローバル企業をサポートしてきた長年の経験に感銘を受けました。彼らはGPAに加盟することが、自社のみならず顧客にとっても大きな意義を持つものとすぐに理解を示してくれました。メディアプラスが今後、すぐにGPAコミュニティにとって重要な意味を持つ存在となることを私は確信しています。」
(Board President of GPA(代表理事)バイロン・タリー)


メディアプラスは今後、GPAのメンバーとして、他国のメンバーと協力し日本に拠点を持つグローバル企業をサポートしていきます。


●メディアプラス企業情報
2002年設立。ビデオ会議システム・AVシステムの設計、コンサルティング、販売、保守及び関連ソフトウェアの開発、販売。世界標準のシステム設計をベースに、日本のユーザに合わせた提案と販売を行う。

所在地: 102-0072
     東京都千代田区飯田橋3-11-6 清水書院サービス第2ビル7F
TEL  : 03-3237-9003
URL  : http://www.mediaplus.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る