プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

カラーA3複合機とモノクロA3複合機の新製品を販売

(@Press) 2017年02月02日(木)11時00分配信 @Press

京セラ株式会社の関連会社である京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(社長:薄田 敏行)は、京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:九鬼 隆)製のカラーA3複合機「TASKalfa 8052ci」1機種と、モノクロA3複合機「TASKalfa 8002iシリーズ」の2機種、計3機種を2月中旬に発売いたします。

■新製品について
近年、社会のニーズが多様化することで、働き方や環境意識の変化が叫ばれ、必要とされるビジネス環境のあり方も大きく変わってきました。組織の壁を超え、働く場所も選ばず、限られた時間の中で一人一人が高度な成果を求められる時代です。
そこで京セラは、デジタル情報や紙に書かれたアナログ情報のどちらにもシームレスに対応し、高度化されたシステムと連携することで、いつでもどこでもすぐに情報を取りだし、そして蓄えることができるコントロールタワー、複合機最高峰の”ドキュメントワーク・ステーション”を提案します。この実現のため、京セラは25年間培ってきた長寿命設計技術、更には長年に渡り鍛え上げた高度なソフトウェア技術を投入致しました。今回販売を開始する3モデルは、機器集約が進む大型オフィスにおいて要求される高速&高ボリューム出力に応えるモノクロ毎分80枚、カラー毎分70枚の高速カラー機1モデルと、モノクロ需要の高い行政機関や金融機関、教育機関などに対して最適となるモノクロ毎分80枚機とモノクロ毎分70枚機の2モデルとなります。

■「TASKalfa 8052ci / 8002iシリーズ」の特長
1.片面120ipm/両面220ipmの高速カラースキャン※1
2.カラーA3複合機TASKalfa 6052ciシリーズと共通の新しい操作性を採用
3.Wi-Fi Direct 接続に対応※2
4.3つのネットワークを同時に利用可能※2
5.操作部にNFCを搭載。AndroidOS搭載のモバイル端末なら簡単接続
6.新トナー技術の採用で1200dpiの高画質を実現
※1 300×300dpi読み取り時。 ※2 オプションのWi-Fiダイレクト対応無線LANインターフェイス『IB-35』が必要です。

本件の詳細は以下URLでご確認ください。
http://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/news/rls_2017/rls_20170201_02.html


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る