• トップ
  • リリース
  • 日本初ブロックチェーン創業支援拠点を東京・恵比寿に設置スタートアップ企業を経営・技術などの側面から支援を行う

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ブロックチェーンハブ

日本初ブロックチェーン創業支援拠点を東京・恵比寿に設置スタートアップ企業を経営・技術などの側面から支援を行う

(@Press) 2017年02月03日(金)16時30分配信 @Press

株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増田 一之、略称:BcH)は、ブロックチェーン専門の創業支援拠点「ブロックチェーンインキュベータ」を東京都渋谷区恵比寿に設置し、ブロックチェーン技術を用いて“未来を拓きたい”という志を持つ起業家に対する創業支援を推進します。
日本初※となる当拠点では、スタートアップ企業を対象とし、創業前後に直面するさまざまな課題の解決を支援します。本年中に5社の創業を目指しており、2017年2月1日にビヨンドブロックチェーン株式会社、4月に株式会社ゼタントの創業を予定しています。

※当社調べ


■「ブロックチェーンインキュベータ」について
BcHは2016年の設立以来ブロックチェーン技術に関する教育・コンサルティングを行ってきました。これまでに計45回の理論・技術講義を行い、延べ1,000名以上の方々に参加いただいています。また、ブロックチェーン技術開発者のコミュニティを構築し、コミュニティミーティングを毎月開催しています。
BcHはこれらの実績を基に第3の事業プログラムとして、ブロックチェーン技術関連の創業を支援・育成します。創業希望者が創業の機会を見つけることを手助けし、開発者とビジネスパーソンのマッチングによる起業チームの構築を支援します。また、創業出資も含めた創業前後のハンズオン支援も行います。更に、エンジェル投資家の紹介、ベンチャーキャピタルファイナンスや大企業とスタートアップのマッチングなどのアレンジも可能です。
BcHは経営陣に、アントレプレナーシップで博士号を有し数社の創業経験とインキュベーション組織創設の経験を有する増田 一之と、ブロックチェーン技術に造詣の深いNicolas Dorier CTO(最高技術責任者)と斉藤 賢爾 CSO(最高科学責任者)を擁しており、経営・技術両面から多面的な支援を実現します。また、大企業10社からなるコーポレート会員、開発者会員30名強をコミュニティの仲間として迎えています。


■未だ進化途上のブロックチェーン技術で社会変革を
ブロックチェーン技術関連のプロジェクトは欧米で急激に拡大し、起業や投資が活発化しています。日本でも2016年には金融機関を中心に実証研究が多数行われています。しかしながら、ブロックチェーン技術は未だ進化途上であり、今後のビジネスの方向性や種々の技術的試みの評価・比較も検討途上です。BcHアドバイザーの早稲田大学 岩村 充 教授からは「ブロックチェーンは間違いなく革新的な技術だが、これをビジネスや社会に応用するためには、なお多くの課題を解決する必要がある。ブロックチェーンの分野に豊富な知識・経験を有する人材の集まる株式会社ブロックチェーンハブが、“智の集積場”として大きな役割を果たすことを確信している」とメッセージをいただいております。BcHはブロックチェーン技術による社会変革を促し、起業への第一歩を踏み出す次代の人材が益々増えることを願い、創業支援活動を推進して参ります。


【株式会社ブロックチェーンハブ 会社概要】
代表者 : 代表取締役 増田 一之
設立  : 2016年1月7日
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南2丁目6番11号 山崎ビル1階
URL   : https://www.blockchainhub.co.jp
Facebook: @blockchainhubinc
Twitter : @bch_jp
事業内容:(1)ブロックチェーン技術関連の教育・コンサルティング・POC開発、(2)開発者・ビジネスパーソン・起業家・投資家のコミュニティ構築・運営、(3)創業支援・出資・育成
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る