• トップ
  • リリース
  • 情報技術開発、医療情報現場向けに標的型攻撃対策を講演 医療情報セミナー2017 in TOKYO(2/22開催)にて

プレスリリース

  • 記事画像1

情報技術開発株式会社

情報技術開発、医療情報現場向けに標的型攻撃対策を講演 医療情報セミナー2017 in TOKYO(2/22開催)にて

(@Press) 2017年02月07日(火)09時30分配信 @Press

情報技術開発株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 一郎)は、MiMコンサル株式会社(所在地:埼玉県本庄市、代表取締役:中嶋 吉男)が主催する『医療情報セミナー2017 in TOKYO』(2月22日@東京国際フォーラム)に協賛し、本イベント内で「総務省指針の標的型攻撃対策への対応について」と題した講演を行います。

医療情報セミナー2017 in TOKYO
http://mimconsul.jp/?p=606


【背景】
2015年11月、総務省地域力創造グループは、標的型攻撃を見据え、新たな自治体情報セキュリティ対策として、“業務用システムと、Web閲覧やインターネットメールなどのシステムとの通信経路を分割すること”を挙げました。

『新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化に向けて
〜自治体情報セキュリティ対策検討チーム報告〜』
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000387560.pdf

こうした動向を踏まえ、当社が長年企業向けにITセキュリティ対策ソリューションを提案・導入してきた知見をもとに、通常業務の効率を低下させることなく、業務PCをインターネットに直接接続させないセキュリティシステムの構成について、具体的な方法を講演いたします。


【開催概要】
日時:2017年2月22日(水)
場所:東京国際フォーラム ガラス棟 会議室(6階)G610号室
時間:情報提供・事例発表 15:00〜17:30(参加無料)
   情報交換・懇親会  17:45〜19:00(参加費お一人様3,000円)
主催:MiMコンサル株式会社
協力:公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 埼玉県支部
協賛:情報技術開発株式会社、電通工業株式会社、有限会社ティ辞書企画、
   ラジエンスウエア株式会社

詳細・お申込み: http://mimconsul.jp/?p=606


【当社のセキュリティソリューション】
広範なセキュリティ対策製品により、ネットワークインフラからエンドポイントまで、お客様のニーズに応じた包括的なソリューションをご提供します。
詳細: http://www.tdi.co.jp/products/index.htm#secure


■会社概要 情報技術開発株式会社について
IoT、AIを中心に“情報技術で未来を創造”する独立系システムインテグレーターです。企業向けにコンサルティング・システム開発・保守・システム運用・管理などのサービスを提供しています。

商号 : 情報技術開発株式会社(略称:tdi)
代表者: 代表取締役社長 三好 一郎
所在地: 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー
創業 : 1968年9月
資本金: 13億5,100万円
URL  : http://www.tdi.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る