• トップ
  • リリース
  • イスラエルの広告プラットフォームTapticaとモバイル広告代理店アドイノベーションが提携、日本市場に参入

プレスリリース

  • 記事画像1

Taptica International Ltd. (Taptica)

イスラエルの広告プラットフォームTapticaとモバイル広告代理店アドイノベーションが提携、日本市場に参入

(@Press) 2017年02月01日(水)15時00分配信 @Press

広告代理店やブランド向けのグローバルエンドツーエンドのモバイル広告プラットフォームで、モバイルアプリの収益化の包括的サービスを提供するTaptica(本社:イスラエル、CEO:Hagai Tal、AIM:TAP)は、モバイル専業マーケティング企業、アドイノベーション株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:石森 博光)と提携したことを発表します。


本提携は、先行しての中国事業展開、2016年には韓国ソウルに事務所を設立するなど、アジア太平洋地域における更なる事業を強化する当社の戦略の一環となっています。
契約の条件の下で、Tapticaとアドイノベーションは、アドイノベーションにとって重要な分野の1つであるモバイルゲーム業界をターゲットにしています。

2010年に設立されたアドイノベーションは、日本のスマートフォン広告業界の中心となっています。スマートフォンアプリのマーケティング、管理、トラッキング、メディアサイトの収益化を専門とし、中国、東南アジアを中心に世界各国へのサービス展開を推進しています。

Tapticaの独自のテクノロジーは、ビッグデータを活用し、最先端の機械学習と組み合わせることで、質の高いメディアターゲティングを可能にします。
競合他社に先駆けてブランドを拡大し、モバイルユーザーとの関連性を高めるための独自の単一プラットフォームを展開しています。
Amazon、Disney、Facebookをはじめ、450以上の広告主と協力しています。


【Adinnovation, 代表取締役社長 石森 博光 コメント】
「世界最先端の技術大国イスラエルにおいて、高い広告配信技術と開発力を持つTapticaとの提携を心より嬉しく思います。本提携によりTapticaプラットフォームの本格的な日本展開で日本市場のさらなる成長が期待できると共に日本企業のグローバル展開拡大や、海外企業の日本へのインバウンドの加速を実現できる素晴らしい提携になると考えています。」


【Taptica, CEO Hagai Tal コメント】
「日本のモバイルマーケティング分野のリーディングエージェンシーの1つであるアドイノベーションとの提携したことを嬉しく思っています。日本のスマートフォンの普及率は引き続き上昇し、スマートフォン広告業界は更なる成長を見込むと予想されます。提携は日本におけるTapticaブランド認知度を高め、日本のローカル市場での更なる成長に繋がると考えています。」


【Tapticaについて】
Tapticaは、グローバルなエンドツーエンドのモバイル広告プラットフォームで、世界中のトップブランドがソーシャルネットワークを含め、もっと幅広い種類のトラフィックソースを活用し、ブランドにとって最も価値の高いユーザーに到達する事を可能にします。

Tapticaの独自のテクノロジーは、ビッグデータを活用し、最先端の機械学習と組み合わせることで、質の高いメディアターゲティングを可能にします。
競合他社に先駆けてブランドを拡大し、モバイルユーザーとの関連性を高める独自の単一プラットフォームを展開しています。
Amazon、Disney、Facebook、Twitter、OpenTable、Expedia、Lyft、Zyngaなど450以上の広告主に対してサービスを提供しています。

Tapticaは、イスラエルに本社を置き、サンフランシスコ、ニューヨーク、ボストン、北京、ソウルにオフィスを構え、ロンドン証券取引所(AIM:TAP)で上場しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る