• トップ
  • リリース
  • 保湿成分が洗い流されないボディソープ『hadakara(ハダカラ)』から『hadakara ボディソープ 保湿+(プラス)サラサラ仕上がりタイプ』新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ライオン株式会社

保湿成分が洗い流されないボディソープ『hadakara(ハダカラ)』から『hadakara ボディソープ 保湿+(プラス)サラサラ仕上がりタイプ』新発売

(@Press) 2017年02月01日(水)16時00分配信 @Press

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、日本初(※1)の吸着保湿処方で保湿成分が洗い流されない(※2)ボディソープ『hadakara』から、保湿とサラサラ感を両立した『hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上がりタイプ』を2017年3月29日(水)より全国で新発売いたします。
※1:石けんとカチオン性高分子の複合化による吸着メカニズムにおいて、フェノキシエタノール(基剤)とPOEセチルエーテル(基剤)の組み合わせによりカチオン性高分子の皮膚への吸着性を高めたボディソープ処方。(Mintel Japan社製品データベース内2015年12月当社調べ)
※2:当社比

「hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上がりタイプ」本体とつめかえ用商品
https://www.atpress.ne.jp/releases/120927/img_120927_1.jpg


1.発売の狙い
 『hadakara』は、当社が1893年に石けん事業を開始して以来、培ってきた皮膚洗浄研究をもとに、家事や仕事などで忙しく、ボディケアにまでなかなか手が回らない女性を肌から応援するブランドです。2016年9月に発売した『hadakara ボディソープ』は、発売後、今までボディソープにあまり期待していなかったお客様から「hadakaraの使用感は違う」「新しくて不思議な新感覚」など、ご高評をいただいております。

 一方、ボディソープに対して「保湿」を重視しながらも、洗い上がりは「サラサラ」とさっぱりした仕上がりを求める人が約3割います(2016年当社調べ)。さらに、「汗ばむ季節は保湿したいがベタベタしそうなので保湿はあきらめる」「保湿タイプのボディソープのヌルつきがいやなので、さっぱりサラサラタイプをつい使ってしまう」「夫や息子はさっぱり系を好むので自分の保湿はあきらめる」など、「保湿」と「サラサラ」感との両立は難しいとあきらめ、さっぱりタイプを使っている人がいることがわかりました(2016年当社調べ)。
 そこでこの度、吸着保湿処方のボディソープにサラサラとした感触を加えることで、「保湿」と「サラサラ」を両立させた『hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上りタイプ』を新発売いたします。


2.発売日・地域
2017年3月29日(水) 全国


3.容量・価格
商品名   :hadakara ボディソープ 保湿+サラサラ仕上がりタイプ
容量    :本体 480ml/つめかえ 340ml
小売価格(コ):オープン価格


4.商品特長
(1) 日本初(※1)の吸着保湿処方で高い保湿効果によりうるおいを与え、やわらかい肌に仕上げる

(2) サラサラリキッド成分配合で肌表面をサラサラに仕上げる
 ボディソープを泡立てると、保湿成分が保湿成分複合体に変化します。保湿成分複合体は、肌に吸着しやすい性質を持っており、すすぎ時にも流されません。洗った後は、保湿成分複合体が肌をベールのように覆うので、洗うたびにうるおいが与えられ、肌をやわらかく仕上げます。さらに、サラサラリキッド成分で肌表面はサラサラに仕上がります。

■「保湿」と「サラサラ」感の両立のメカニズム
https://www.atpress.ne.jp/releases/120927/img_120927_2.jpg

(3) 「保湿」と「サラサラ」感を感じるようなさわやかなグリーンフルーティの香り

(4) 家族で使える
 パッチテスト済み(※3)。「パラベン(防腐剤)」フリーです。
※3:すべての方に皮膚への刺激が起こらないわけではありません。


<消費者の方> お客様センター 0120-556-913
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る