• トップ
  • リリース
  • 研修によって社員の生産性向上を実現した企業を表彰!エンカレッジアワード2016 を 2月7日に開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

エン・ジャパン株式会社

研修によって社員の生産性向上を実現した企業を表彰!エンカレッジアワード2016 を 2月7日に開催!

(@Press) 2017年01月30日(月)15時30分配信 @Press

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、 定額制研修サービス『エンカレッジ』( http://en-college.en-japan.com/ )の会員企業が一堂に会する「エンカレッジアワード2016」を2月7日(火)に西新宿で開催いたします。教育研修によって生産性向上、組織活性化に成功した企業を表彰したうえで、成果のポイントを共有。社員教育に関心が高い企業の経営者や人事責任者130名が参加する交流の場とします。


■ ■エンカレッジアワード

『エンカレッジ』は2010年1月からスタートしたベンチャー・中小企業向けの定額制研修サービスで、これまでに約1600社の企業、18万名を超える方が120種類以上の講座を受講しています。

6回目の開催となる「エンカレッジアワード2016」では、エンカレッジを活用したことで、個人の生産性向上、組織活性化につなげている会員企業を表彰します。表彰後は成果のポイントを共有するパネルディスカッション、懇親会を開催。社員を活躍・定着させるための教育研修に興味がある企業同士が意見交換を行なう予定です。


開催概要
日時    ― 2017年2月7日(火)17時〜20時 ※16時半受付開始
参加者   ― エンカレッジ会員企業の経営者、人事責任者130名
プログラム ― エンカレッジアワード 2016(表彰式+パネルディスカッション)、懇親会

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/120925/img_120925_1.png


※本イベントは、取材を受け付けています。ご希望の方は、広報担当までお申し付けください。

==========================================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:森本、大原、松田
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名 :エン・ジャパン株式会社
URL : http://corp.en-japan.com/

運営サイト:【求人情報】
エン転職: https://employment.en-japan.com/
エン エージェント: https://enagent.com/
ミドルの転職: https://mid-tenshoku.com/
エン派遣: https://haken.en-japan.com/
エンウィメンズワーク: https://women.en-japan.com/
エンバイト: https://hb.en-japan.com/
女の求人マート: https://womanmart.jp/

【定額制研修サービス】
エンカレッジ: http://en-college.en-japan.com/

【適性検査・適性診断】
3Eテスト: http://jinji-test.en-japan.com/

【完全無料のクラウド型採用支援システム】
engage(エンゲージ):https://en-gage.net/

【情報サイト】
カイシャの評判: https://en-hyouban.com/
CAREER HACK: http://careerhack.en-japan.com/
エン 人事のミカタ: https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
スマート業界地図:https://en-hyouban.com/smartmap/
==========================================







プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る