• トップ
  • リリース
  • スコットランドのタータンブランド「DC DALGLIESH」が、クラウン・クリエイティブとライセンス契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社クラウン・クリエイティブ

スコットランドのタータンブランド「DC DALGLIESH」が、クラウン・クリエイティブとライセンス契約を締結

(@Press) 2017年02月01日(水)11時30分配信 @Press

株式会社クラウン・クリエイティブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:吉野 房彦)は、スコットランドのタータンブランド「DC DALGLIESH」(DC ダルグリーシュ)とライセンス契約を締結いたしました。


■「DC DALGLIESH」のはじまり
「DC DALGLIESH」の創業者で、タータンの専門家としても有名なDixon Colton Dalgliesh氏は、1947年に、「DC DALGLIESH」のタータンのミル(織物工場)をスコットランドのセルカークに設立。セルカークは、織物産業の町として古い歴史を誇っており、「DC DALGLIESH」は、木製のシャトル織り機を使用してタータンを織っている、この地方最後のミルです。2011年、スコットランド製の様々なアイテムを販売するウェブサイト「Scotweb」を運営していたニック・フィデス氏が、同ブランドとミルを買い取りました。


■「DC DALGLIESH」の特長
「DC DALGLIESH」は、現在、タータンに、手作業による付加価値を付けたモノ作りを行っており、シルク製のスカーフのフリンジについては、一つ一つ手で結び目を作っています。このような「DC DALGLIESH」のタータンは、エリザベス女王、エドワード王子、キャサリン妃、ネルソン・マンデラ元大統領、ダライ・ラマ氏、アーノルド・パーマー氏、宇宙飛行士のニール・アームストロング氏&バズ・オルドリン氏&マイケル・コリンズ氏、ウエストジェット航空、グーグル、などの著名人・企業から愛用されています。キャサリン妃のスコットランドでの正式な称号である“ストラサーン伯爵夫人”に由来するストラサーン・タータンのシルクのスカーフにも、手で結び目が作られたフリンジ装飾が施されていて、公式な式典の際に彼女が着用したことにより、「DC DALGLIESH」の知名度は大きく上昇しました。また、「Vivienne Westwood」、「KATHARINE HAMNETT」、「LAURA ASHLEY」などは、コレクションアイテムや商品に、同ブランドのタータンを採用しています。ちなみに、「DC DALGLIESH」のミルには、10,000種類以上の過去のタータンの記録が保管されています。


■「DC DALGLIESH」の当社以外のライセンシー
・豊島株式会社…メンズ・レディス・キッズアパレルなど
・瀧本株式会社…学生服
・株式会社三好製作所…ランチボックス


■今後の展開
クラウン・クリエイティブは、今後、様々なアイテムをライセンス展開させていくことを目指しており、特に、靴・傘・財布・革小物・ネクタイなどのファッション雑貨、眼鏡、時計、食器、カトラリーなどを展開させていきたいと考えています。販路については、原則的に、百貨店、専門店と設定し、展開にあたっては、他のブランドやキャラクターとのダブルネームやコラボなども可能となっています。タータンのデザインのアレンジや、ニット製のアイテムの展開も可能です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る