• トップ
  • リリース
  • 不動産業界唯一の「募集業務」に関する研究会『リーシングマネジメント研究会』発足から3ヶ月で会員140名突破

プレスリリース

  • 記事画像1

ダイヤモンドメディア株式会社

不動産業界唯一の「募集業務」に関する研究会『リーシングマネジメント研究会』発足から3ヶ月で会員140名突破

(@Press) 2017年01月31日(火)13時00分配信 @Press

ダイヤモンドメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武井 浩三、以下「当社」)は、当社が事務局を務める不動産業界唯一(※)の「募集業務」に関する研究会、『リーシングマネジメント研究会(通称 LM研究会)』の会員が140名を超えたことを発表しました。

(※当社調べ)


■『リーシングマネジメント研究会』について
不動産管理業界の中でも、比較的新しい業務概念であるリーシング。プロパティマネジメントやアセットマネジメントに比べ、業務の平準化や業界標準の確立が遅れている現状があります。このリーシングマネジメント研究会は不動産管理会社各社が、利害関係を超えて業界発展のために横断的な意見交換を行うことを目的として発足しました。会費は無料で、会員は毎月の定例会に参加することができます。(定例会では参加費を申し受けております)

リーシングマネジメント研究会は、「講師と参加者」のような関係性ではなく、会員一人ひとりが当事者意識を持って参加する「スタディグループ」の形式を取っております。定例会ではグループごとにアジェンダに沿って問題提起とアイディア提案のディスカッションを行い、最後に発表し合います。定例会後には当日のディスカッション内容の簡易レポートを配布。自社の運営に活かせるヒントを持ち帰ることができます。2016年10月の発足からわずか3ヶ月で会員が140名を突破し、多くの問い合わせを受けていることから今後も増加していくことが予想されます。毎月開催の定例会に参加することで自動的に会員登録されます。

研究会の開催概要およびコミュニティ参加申請ページ: https://lmlab.doorkeeper.jp/


■参加企業実績(順不同、敬称略)
アムス・インターナショナル株式会社、アムス・エステート株式会社、オーナーズエージェント株式会社、グッドルーム株式会社、グランヴァン株式会社、シマダハウス株式会社、スカイコート賃貸センター、トーセイ株式会社、ハウスコム株式会社、プリンシプル住まい総研、リズム株式会社、株式会社AMBITION、株式会社CAN、株式会社CAPCO AGENCY、株式会社NENGO、株式会社NIKKEI、株式会社TFDエステート、株式会社アートアベニュー、株式会社アセットナビ、株式会社アセットニーズ、株式会社アセットリード、株式会社アトリウム、株式会社アミックス、株式会社アレップス、株式会社インベスターズクラウド、株式会社エス・テー・アール、株式会社エヌアセット、株式会社オリバー、株式会社クレアスレント、株式会社グローバルトラストネットワークス、株式会社シー・エフ・ネッツ、株式会社トーシンコミュニティー、株式会社ネクストライフ、株式会社ビッグ、株式会社ビラ・コーポレーション、株式会社フォーラス&カンパニー、株式会社プラン・ドゥ、株式会社むさし商事、株式会社メイクスレント、株式会社メイショウエステート、株式会社ユナイト、株式会社レキオス、株式会社牛島慶、株式会社市萬、株式会社小菅不動産、株式会社大丸不動産、株式会社大京穴吹不動産、株式会社中央ビル管理、株式会社日本財託管理サービス、株式会社明和住販流通センター、株式会社木下の賃貸、吉祥ハウジング有限会社、香陵住販株式会社、三井不動産レジデンシャルリース株式会社、三幸エステート株式会社、住友不動産、生和不動産保証株式会社、大成有楽不動産販売株式会社、大東建設不動産株式会社、大和リビング株式会社、東急住宅リース株式会社、東急不動産株式会社、ほか(※一部不動産会社ではない企業も含まれます。)


■ダイヤモンドメディア株式会社について
ダイヤモンドメディア株式会社は「不動産業界における健全なマーケットの育成」をコンセプトに仲介業者・管理会社・不動産オーナー向けサービスを開発・提供するテクノロジーベンチャー。取引実績は東急住宅リース、三井不動産レジデンシャルリース、ミサワMRD、アンビションなど、200社以上。不動産業界唯一の「リーシングマネジメント」に関する業界横断コミュニティ『リーシングマネジメント研究会』の事務局も務める。
2007年の会社設立時より経営の透明性をシステム化。「給与・経費・財務諸表を全て公開」「役職・肩書を廃止」「働く時間・場所・休みは自分で決める」「起業・副業を推奨」「社長・役員は選挙と話し合いで決める」といった独自の企業文化は、「管理しない」マネジメント手法を用いた日本初のホラクラシー企業(※)としても注目されている。

(※ホラクラシー企業とは:ホラクラシー経営という経営スタイルを採択する企業のこと。ホラクラシーとは、「全体性」を意味する単語「ホロン」から生まれた組織思想。従来の階層型とは対局的に、個人に役職ではなく役割が与えられ、意思決定と実行をチームが主体的に行う。チーム間に上下の関係はなく、上層からの統率ではなく自走的に組織が動く。アメリカの靴EC大手ザッポスが導入したことで、世界的に注目され始めた経営手法。)

会社名 : ダイヤモンドメディア株式会社
所在地 : 東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル1F
設立  : 2007年9月
代表者 : 代表取締役 武井 浩三
資本金 : 2,000万円
事業内容: Centrl事業・不動産ソリューション事業
URL   : http://www.diamondmedia.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る