• トップ
  • リリース
  • 「ショコラ de イースター」WEBサイトを開設 イースターの楽しみ方提案、第一弾 食空間プロデューサー・山本侑貴子さんと感謝の気持ちを伝えるギフトメイキングを紹介

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ヴァローナ ジャポン株式会社

「ショコラ de イースター」WEBサイトを開設 イースターの楽しみ方提案、第一弾 食空間プロデューサー・山本侑貴子さんと感謝の気持ちを伝えるギフトメイキングを紹介

(@Press) 2017年02月02日(木)16時00分配信 @Press

チョコレートの老舗ブランドで、世界のトップ・パティシエたちに愛されるVALRHONA(ヴァローナ)では、イースターシーズンにチョコレート(ショコラ)を楽しんでいただく提案活動「ショコラ de イースター」を展開しています。イースターと重なる新年度を大切にする日本の文化に合わせて、お世話になった方、ご家族や友人など身近にいる大切な人たちにチョコレートを通じて感謝を伝えたり、楽しい時を一緒に過ごしたりする楽しみ方を広げていきたいと考えています。
2016年にスタートした「ショコラ de イースター」の活動は2年目となり、今年は4月16日(日)のイースター(※)に向けて様々な活動を計画しています。この活動の一環として、新たにWEBサイト http://cdeaster.com/ を開設。「ショコラ de イースター」が提案するイースターの楽しみ方や、イベント情報などをお伝えしていく予定です。
この度、イースターの楽しみ方第一弾として、食空間プロデューサー・山本侑貴子さんのご協力をいただき、「イースターで感謝の気持ちを伝えるギフトメイキング」を、WEBサイトに掲載しました。

(※) イースターは「春分の後の最初の満月の次の日曜日」とされる移動祝祭日で、2017年は4月16日(日)です(2016年は3月27日でした)。

ショコラ de イースター
●WEBサイト http://cdeaster.com/
●Facebook https://www.facebook.com/chocolat.de.easter/
●Instagram https://www.instagram.com/valrhonajapon/


人との出会いやおもてなし空間を大切にされている山本侑貴子さんは、食空間プロデューサーとして数々の企業のスタイリングやコーディネイト、デザインワークを手掛けています。今回「ショコラ de イースター」のために、エッグチョコレートのギフトメイキングを制作。「日本ではまだイースター文化は馴染んでいないので、改めて家族、恋人、友人など大切な人と過ごす機会にしてはどうでしょうか」と山本さんは言います。イースターは出会いと別れの季節で新年度を迎える節目の時期と重なります。大切な人と、豊かな時間を過ごしてはいかがでしょうか。
尚、「ショコラ de イースター」では、今後も様々な企画を予定し、WEBサイトやSNSを通じて情報をお伝えしていきます。


【「ショコラ de イースター」2017年の主な予定】
●「ショコラ de イースター」WEBサイトを通じてイースターの楽しみ方などを提案

●「はじめよう、ショコラ deイースター!」イベントの開催
・人気パティシエたちが制作するイースターチョコレート展(予約不要・無料)
2017年3月29日(水)〜3月31日(金)11:00〜19:00
2017年4月1日(土)10:00〜20:00
2017年4月2日(日)10:00〜19:00

・イースターを楽しんでいただく体験イベント:エッグデコレーション・エッグハント(予約不要・無料)
2017年4月1日(土)10:00〜20:00
2017年4月2日(日)10:00〜19:00

・山本侑貴子さんの提案する「イースターギフトメイキング」ワークショップ(要申込・有料)
2017年3月30日(木) 詳細はWEBサイト等でご案内

・イベント会場へセーブ・ザ・チルドレンへの「募金箱」設置

【会場】ヒルサイドフォーラム
    (東京都渋谷区猿楽町18-8 代官山ヒルサイドテラスF棟)
    http://www.hillsideterrace.com/access/pdf/map.pdf
【主催】ヴァローナ ジャポン株式会社


山本侑貴子さんプロフィール
慶應義塾大学文学部英文科卒。外資系証券会社でトレーダーアシスタントを経て結婚、出産後、趣味で始めた料理やおもてなしが評判となり、1999年テーブルコーディネートの楽しさを伝えるサロン「dining&style」を自宅でスタート。2007年にはテーブルコーディネートのプロフェッショナルを養成する「dining&style 認定講座」を開講。店舗プロデュース、商品開発、イベントディスプレイなどのスタイリングやデザインワークを手がける。
著書に「わたしのおもてなし」「おもてなし12か月」(以上アスペクト)「おもてなしの教科書」(ワニブックス)「初めてのおもてなしレッスン」(講談社)。「おもてなしテーブルコーディネート 花と色の空間演出」。月刊「フローリスト」(以上 誠文堂新光社)、日本ソムリエ協会機関誌にて連載中。


【「ショコラ de イースター」について】
イースターは、元来はキリストの復活を祝うお祭りですが、欧米ではイースターと同時に迎える春を家族や親しい人たちと喜び楽しむ、クリスマス同様にとても重要な日とされています。日本と欧米では文化が異なりますが、この時期、日本は春の訪れとともに新年度を迎え、別れや始まりの節目となります。ヴァローナでは、季節の変化を慈しみ、お正月と同様に新年度を大切にする日本の文化に合わせて、新年度(=イースターの時期)にチョコレートを楽しんでいただきたいと考え、2016年に「ショコラ de イースター」を初めて展開しました。

2016年「ショコラ de イースター」活動概要
●公式SNS(Facebook/Instagram)を開設
イースターに関する情報や「ショコラ de イースター」のイベント情報、イースターチョコレート展に参加されるパティスリーの情報などをお伝えしました。

●いろいろな思いを託した7色のイースターエッグチョコレートを販売
春らしい7色のパステルカラーのイースターエッグチョコレートは、それぞれ、「幸福」「感謝」「友情」など様々な思いを託しています。気持ちを込めて、ご家族や友人へ、そして、何よりご自身へイースターエッグチョコレートを選んで贈るという、春の新しい習慣を楽しんでいただきました。

●「はじめよう、ショコラ de イースター!」開催
2016年のイースター、3月27日(日)に先駆け、3月20日(日)・21日(月・祝)に、一般向けイベント「はじめよう、ショコラ de イースター!」を代官山のDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYで開催し、海外の文化と日本の文化を融合させた新しい日本のイースターの楽しみ方をお伝えしました。
日本初の大規模イースターチョコレート展、エッグデコレーション体験、イースターをテーマにしたマジックショーなど、イースターを楽しめるイベントが満載だった「はじめよう、ショコラ de イースター!」には延べ4,000人のご来場があり、1,000名を超える方がエッグデコレーション体験をしました。
「36名のパティシエによるショコラ de イースター展」のイースターチョコレート作品をはじめ、イベントの模様は「ショコラ de イースター」の2016年のレポートで詳細をご覧いただけます。
2016年レポ―ト http://www.valrhona.co.jp/pdf/2016_report.pdf


【VALRHONA ヴァローナについて】
世界のトップ・パティシエたちに愛されるVALRHONA ヴァローナの歴史は、1922年、フランス/ローヌ地方の一人の菓子職人によって始まりました。創業以来、脈々と引き継がれてきたのは、味わいへのこだわりと熱意。カカオ豆の品質がショコラの味わいと香りを決定するという確信のもと、世界中の栽培地を巡り、豊かな知識と経験を生かして最高の味わいを生み出してきました。美食の世界を牽引するプロフェッショナルを支える「最高の素材」を提供することが、ヴァローナの喜びであり、原動力です。
日本においては、1995年にヴァローナ ジャポン株式会社を設立。2007年にはショコラの専門技術校 エコール・ヴァローナ東京を創設。製菓界の新しい価値創造を使命とし、テクニカル・サポートはもちろん、日本はもとより、世界中から年間1,500人以上のパティシエ、ショコラティエを迎え、多彩なプログラムを展開しています。

ヴァローナ ジャポン株式会社 http://www.valrhona.co.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-9-4 久保寺ツインタワービル6F
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る