• トップ
  • リリース
  • OPSWAT、日本法人を設立レノボ・ジャパンとの提携による製品の提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

米国OPSWAT社/OPSWAT株式会社

OPSWAT、日本法人を設立レノボ・ジャパンとの提携による製品の提供を開始

(@Press) 2017年01月27日(金)11時00分配信 @Press

米国OPSWAT社(本社:米国サンフランシスコ、CEO & Founder:Benny Czarny)は、本日、2016年12月にOPSWAT株式会社(事務所:東京都中央区、マネージング・ディレクター:渡辺 アラン)を設立したことを発表しました。また、レノボ・ジャパン株式会社の国内のアライアンス・プログラムであるLenovo Togetherプログラムに参画し、同社の製品をレノボ・ジャパンが今春より発売することもあわせて発表しました。

【OPSWATの日本参入について】
OPSWATは、世界のインフラや制御系システムを提供する重要機関等による採用が進むマルウェア対策ソリューションのグローバル・リーダーで、世界1,000社を超える組織に採用されています。特にミッション・クリティカルな超インフラ系の組織において高く評価されており、原子力機関から防衛組織、政府機関、そして金融機関や通信キャリアに至るまでの多くに採用されています。

【OPSWATの製品群】
OPSWATは、大きく分けて以下の3製品・カテゴリを提供しています。国内においても全ての製品が提供され、4月をめどにローカライゼーションが完了予定です。

1.Metadefender
OPSWATのITシステムの脅威検出・防御プラットフォームで、コア技術には、最大30のアンチ・マルウェア・エンジンを使用した複数のファイルタイプ・スキャン、データ・サニタイズ(無害化)、アーカイブ・スキャン、脆弱性検出などの機能が含まれ、組織が既知・未知の両方の脅威を検出、防御することを可能とします。

2.OESIS Framework
何千にものぼるセキュリティ・アプリケーションやエンドポイントの脅威を検出し、評価・修正するOPSWATのSoftware Development Kitです。

3.Free Tools
デバイス内にマルウェアが潜んでいないかを検出する「Metadefender Cloud Client」、アプリケーションやファイルに潜む脅威を検出する「Metadefender Core」、エンドポイントのセキュリティ脅威を検出する「Metadefender Endpoint Management」、そしてChrome経由のダウンロード・アプリケーションやファイルを監視する「Metadefender Chrome Extension」があります。

※OPSWATの詳細につきましては下記をご覧ください。
https://www.opswat.co.jp/uploads/assets/videos/homepage/japan_brochure.pdf

【レノボ・ジャパンとのパートナーシップについて】
レノボ・ジャパンは、日本国内のアライアンス戦略の中核プログラムとして、昨年4月より「Lenovo Togetherプログラム」を展開しております。第一弾としてソフトウエアパートナーとの協業を開始し、ソフトベンダーとLenovo Japanが共同でレファレンス・アーキテクチャーを作成し、それを中核商材として共同マーケティング活動を展開し、そこから生まれた需要/案件に対して共同の営業活動を図るというものです。6月には対象を販売パートナーに広げ、各販売パートナーが持つサービスやソリューションをラインアップに加え、「Lenovo Togetherプログラム2.0」を開始しました。今般、当該プログラムを更に推し進め、レノボ・ジャパン自身がソフトウエア製品の販売代理店になり、ハードだけでなく、ソフトウエアとそれを包括するサービスまで含めたソリューション・スタックとしてビジネスを展開する「Lenovo Togetherプログラム3.0」を発表します。その第一弾としてエンタープライズ顧客のニーズが強いセキュリティ・ソリューション市場に、OPSWAT社との協業で参入するものです。レノボ・ジャパンでは、「Lenovo Togetherプログラム3.0」により作成されたソリューション・スタックを同社の販売パートナーを通じて、お客様にお届けしていきます。

※Lenovo Togetherについての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.lenovojp.com/business/product/server/lenovotogether/

【OPSWATコメント】
●米国OPSWAT社 CEO/Founder Benny Czarny
「この度の日本法人設立は、新たな成長に向けての大きな一歩となります。日本はいまだ世界有数の大きな市場であり、グローバルなビジネス展開においてセキュリティ確保の重要性が増し続ける中、弊社のソリューションは必要不可欠な存在であると言えます。これに加え、レノボ・ジャパンとのパートナーシップは、弊社のソリューションそれ自体が持つ価値に加え、さらなる付加価値を日本のお客様にもたらすこととなるでしょう。」

●OPSWAT株式会社 マネージング・ディレクター 渡辺 アラン
「技術の急速な進歩とインターネットの高速化は、ビジネスを加速して人々の生活を豊かにすると同時に、サイバーテロリストにとっては国境を越えたさまざまな攻撃や犯罪を起こす機会を同時に提供しています。技術が人々のよりよい未来のために活用されるよう、OPSWATは、既知と未知の脅威から企業を守るため、サイバー脅威から守る高度な技術を提供することに努めています。」

【エンドースメント】
●レノボ・ジャパン株式会社 執行役員専務 安田 稔 様
「本日のOPSWAT株式会社様における、日本法人の設立および国内での事業の本格展開開始の発表を心より歓迎いたします。
レノボ・ジャパン株式会社は、高い技術力と豊富な経験をもとに、Lenovo System xファミリーを始めとする高性能、高信頼性x86サーバー製品群を開発・販売に注力してまいりました。
旺盛な投資が続くセキュリティ市場の中でも、今後、特に成長が見込めるマルウェア対策、無害化ソリューションであるOPSWAT Metadefenderの販売事業を開始することにより、Web・メール環境の無害化および、高度なマルウェア対策など、高度なセキュリティ環境を弊社のサーバー製品群との組み合わせで提供することが可能となります。
今後も、より密接にOPSWAT様と連携し、プロモーション、販売活動を実施することで、マーケットに対して安心・安全なソリューションを提供してまいります。」

【OPSWATについて】
OPSWATは2002年に設立され、ITインフラのセキュリティと管理ソリューションを提供しています。OPSWATの直感的なアプリケーションと包括的な開発キットは、SMBからエンタープライズ、そしてOEMを通して、1億を超えるエンドポイントセキュリティを実現しています。
https://www.opswat.co.jp

●本社:OPSWAT Inc. (398 Kansas St., San Francisco, CA 94103, U.S.A.)
    CEO & Founder:Benny Czarny
●日本:OPSWAT株式会社(103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-2-#61)
    マネージング・ディレクター:渡辺 アラン
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る