• トップ
  • リリース
  • 京都発!単店で年間売上1億5千万円の焼肉ファーストフード店が2/1から開催の第33回「フランチャイズ・ショー2017」に出展 〜 全国展開に向けライセンス加盟店の募集を開始! 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

京都発!単店で年間売上1億5千万円の焼肉ファーストフード店が2/1から開催の第33回「フランチャイズ・ショー2017」に出展 〜 全国展開に向けライセンス加盟店の募集を開始! 〜

(@Press) 2017年01月27日(金)10時30分配信 @Press

京都を拠点に30年以上焼肉店を展開している《やる気グループ》(運営:株式会社やる気、本社:京都市伏見区、代表取締役:大島 聖貴)は、「本格焼肉を手軽に楽しめるお店」をコンセプトにした本格派ファーストフード店「カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼」を2017年2月1日(水)から東京ビッグサイトで開催される第33回「フランチャイズ・ショー2017」に出展し、全国300店舗を目標にライセンス加盟店の募集をスタートします。


「カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼」は2010年9月に1号店(「韓丼新堀川店」京都市伏見区藁屋町56)をオープンして以来、年々来店客が増加し、38坪40席の店舗でありながら、今や平均月商はなんと1,300万円を記録します。2016年からはライセンス先行募集をスタートし、現在8店舗(内1店舗オープン準備中)を展開しています。


■ファーストフードが飲食業界の中で絶好調、デフレ時代の勝ち組!その成功の秘密
《高い商品力》
(1)通常の牛丼とは一線を画す、こだわりの牛肉を注文毎に焼き上げる、香ばしい「カルビ丼」の注文を受けてから目の前で焼き上げるこだわりの牛肉
自家製秘伝のタレを揉みこんで焼き上げた牛肉の香ばしさは食した者を虜にします。
(2)今大流行の温活!女性に大人気のヘルシー&ビューティーフード「スン豆腐」
大豆イソフラボンやカプサイシンを含んだ自家製スン豆腐は、ダイエット・美容・健康・温活効果が期待でき、ヘルシー志向の女性に大人気。1日の来客数の約半分は女性客という点も他の丼ものチェーンには見られない特徴です。

《高回転×高収益》
(1)主力商品である「カルビ丼」は提供時間3分
お客様がご来店して退店するまで約15分で回転するため、1時間あたりの席売上(1席当たりの売上)は2千円を超えます。
(2)セルフサービスのため少人数での運営が可能
人件費率が他の飲食店に比べて低く、利益が出やすい仕組となっています。
※直営店実績:F/L50%、利益率23%(2016年10月度実績)

《郊外型モデル》
(1)人口が少ないエリアでも、立地により出店が可能
都会の商業地に限らず、田舎でも路線により出店が可能なため、物件の確保は容易です。
(2)あらゆる物件に対応
居抜き店舗を有効活用し、出店コストを最大限削減。コンビニなど物販店からの業態転換も可能。


■差別化要素のある強い業態
「カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼」の一番の強みは「他で真似できないこだわりの追求」であり、価格競争に巻き込まれない業態力を誇ります。

・出来立て感の追求→「注文を受けてからの調理」
・真似できない味の追求→「門外不出のこだわり自家製手作りタレ」
・提供スピードの追求→「注文から3分で出来上がるカルビ丼」
・楽しさの追求→「目の前で炎を出して焼き上げる調理パフォーマンス」
・女性に魅力ある商品の追求→「ヘルシー・ビューティーを意識したスン豆腐」

これらの飽くなき追求で生まれたのが「カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼」です。


■今後の展開
《全国300店舗》
現在「カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼」は、京都・大阪・奈良・愛知に7店舗展開しており、2017年5月には三重県にも進出する予定です。
圧倒的な集客力と収益モデルを強みに、直営のみならずライセンス事業を本格化させ、今後5年間で300店舗の出店を目指し、全国のパートナー企業様を積極的に募集します。


■出展概要
第33回「フランチャイズ・ショー2017」
会期  : 2017年2月1日(水)〜2月3日(金)
開催時間: 10:00〜17:00
会場  : 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東5・6ホール
出展場所: [小間番号]FC0616
詳細URL : https://messe.nikkei.co.jp/exhibitor/info/FC/ja/7333/

当日は無料の試食(カルビ丼・スン豆腐)を実施しております。


■会社概要
商号   : 株式会社やる気
代表者  : 代表取締役 大島 聖貴
本社所在地: 〒612-8372 京都市伏見区北端町70番地
URL    : http://www.yaruki.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る