• トップ
  • リリース
  • 阪急阪神沿線の市民団体との協働プログラム 「阪急阪神 ええまちつくり隊2017」参加者募集! 〜児童虐待問題や髪の寄付などの社会課題に取り組む団体による8つの啓発プログラム〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

阪急阪神ホールディングス株式会社

阪急阪神沿線の市民団体との協働プログラム 「阪急阪神 ええまちつくり隊2017」参加者募集! 〜児童虐待問題や髪の寄付などの社会課題に取り組む団体による8つの啓発プログラム〜

(@Press) 2017年01月25日(水)11時45分配信 @Press

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/120565/img_120565_1.jpg
阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」(以下、ゆめ・まちプロジェクト)では、阪急阪神沿線の市民団体と協働で、ボランティア体験や社会の課題の啓発を目的とするプログラム「阪急阪神 ええまちつくり隊2017」の参加者を募集します。
「阪急阪神 ええまちつくり隊」は、2015年から実施しているもので、複数の市民団体がそれぞれ主催するプログラムへの参加者を募集する際、この「阪急阪神 ええまちつくり隊」として広報することで、市民団体の認知度向上や活動への新規参加者の獲得を支援するものです。
今回は、ヘアドネーション(髪の寄付)について親子で学ぶプログラム、児童虐待など親子にまつわる課題に取り組む団体の子育てワークショップや、ボランティアガイドと長岡京市を巡って地域の歴史・見どころを再発見するまち歩きなどの幅広い8つのプログラムを選定し、ボランティアへの参加のきっかけとしていただくとともに、社会における課題を知る機会を提供します。

阪急阪神ホールディングスグループは、この協働プログラムを通じて、沿線で活躍する市民団体とともに、ゆめ・まちプロジェクトが目指す「未来にわたり住みたいまち」づくりの実現に向けて、引き続き取り組んでまいります。
詳細は添付のファイルをご参照ください。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/120565/img_120565_2.jpg

【「阪急阪神 ええまちつくり隊2017」の詳細について】

1.開催期間
3月25日(土)〜4月25日(火)

2.募集人数
合計 335名 ※応募者多数の場合は抽選

3.プログラム
ボランティア体験や社会の課題の啓発を目的とする8つのプログラム

(1)世界自閉症啓発デープレイベント ブルーのブレスレットづくり&ピアノリサイタル
主催市民団体:NPO法人 あっとオーティズム
団体概要:発達障がいの子ども達やその家族の支援と社会啓発
開催日:3/25(土)
募集人数:70名(大人のみ)

(2)親子で学ぶプログラム ウィッグ体験&ヘアドネーションを学ぼう!
主催市民団体:NPO法人 Japan Hair Donation & Charity
団体概要:医療用ウィッグ無償提供活動
開催日:3/27(月)
募集人数:40名(親子)

(3)オリジナルの星座早見盤を作って、星空を観察しよう!
主催市民団体:NPO法人 関西KIDSコミュニティ協会
団体概要:子ども達の感性を育む文化や科学体験の機会提供
開催日:4/2(日)
募集人数:80名(親子)

(4)ビオトープで春の野草クッキング!
主催市民団体:NPO法人 豊島北ビオトープクラブ 市民が自然に親しめる
団体概要:ビオトープづくり
開催日:4/8(土)
募集人数:40名(大人のみ)

(5)子育てワークショップあなたができるこどもと自分へのギフト
主催市民団体:NPO法人 チャイルド・リソース・センター
団体概要:児童虐待再発防止のための家族再統合支援
開催日:4/14(金)
募集人数:30名(大人のみ)

(6)須磨海岸で底引き漁船&清掃大作戦!
主催市民団体:NPO法人 豊かな森川海を育てる会
団体概要:森・川・海・まちを一体と捉えた自然再生活動と環境教育
開催日:4/15(土)
募集人数:30名(親子)

(7)こどもの学力アップに繋がる親子コミュニケーション講座
主催市民団体:NPO法人 あっとすくーる
団体概要:ひとり親家庭の子ども達も通いやすい学習塾の運営
開催日:4/23(日)
募集人数:20名(大人のみ)

(8)たけのこ朝掘り&花咲く古刹めぐり
主催市民団体:NPO法人 長岡京市ふるさとガイドの会
団体概要:地域の魅力発信のためのボランティアガイド活動
開催日:4/25(火)
募集人数:25名(大人のみ)

4.募集期間
1月25日(水)〜2月26日(日)

5.参加料金
無料

6.応募方法
以下の「阪急阪神 ええまちつくり隊2017」ホームページにおいて受け付けます。
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/eemachi.html

7.実施体制
主催:各プログラム実施の市民団体
協力:阪急阪神ホールディングス株式会社(運営事務局)、社会福祉法人大阪ボランティア協会、
関西テレビ放送株式会社、株式会社阪神コンテンツリンク、株式会社ベイ・コミュニケーションズ

8.お客様からのお問合せ先
阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト事務局
(阪急阪神ホールディングス株式会社 人事総務室 総務部 社会貢献担当)
TEL:06-6373-5086(月〜金、9時〜17時)

阪急阪神ホールディングス http://www.hankyu-hanshin.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4761.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る