プレスリリース

  • 記事画像1

京福電気鉄道株式会社

〜暦ではもう春〜節分お化けが嵐電で節分参り

(@Press) 2017年01月25日(水)14時30分配信 @Press

 2月3日(金)の節分に「節分お化け」の一行が嵐電に乗車します。
 「節分お化け」は、「豆まき」などと同様に2月の節分(「立春」の前日)に行われる風習のひとつです。この日は旧暦では大晦日、翌日の立春は元旦にあたり、新年になると恵方が変わります。恵方参りする人間を狙う鬼や化け物から逃れるため、大晦日に普段とは異なる姿に仮装し、人間が鬼や化け物を化かし追い払う風習が「節分お化け」です。今でも花街では残っていますが、かつては町中で行われていました。
 この風習を復活させるため、18年前より「こったいの会」(花街・島原の司太夫が代表の島原応援団)がお化けに仮装し節分参りを続けています。
 今年も一行は、壬生寺(最寄:四条大宮駅)から天龍寺(最寄:嵐山駅)への移動に嵐電を利用します。
 ご同乗のお客様には「節分お化け」の風習にふれ、お楽しみいただきます。 

■節分お化け電車〔臨時電車〕 
運行日時  2月3日(金)
      四条大宮駅 発 14時25分 ⇒ 嵐山駅 着 14時47分

◎電車は各駅に停車し、一般のお客様も営業車両同様にご乗降いただけます。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る