• トップ
  • リリース
  • シェアハウス×アパートのコミュニティビレッジが調布に2月オープン!2月5日に内覧会を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

シェアハウス×アパートのコミュニティビレッジが調布に2月オープン!2月5日に内覧会を開催

(@Press) 2017年01月26日(木)16時30分配信 @Press

 東京都心でシェアハウスを運営する株式会社ゼスト(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:市川 均)は、調布市において、シェアハウス×アパートが融合した「Tigri(チグリ)調布」を2017年2月に正式オープンします。
オープンにともない、2017年2月5日(日)に内覧会を開催いたします。

URL: http://www.tigri-chofu.com/


■内覧会詳細
開始日 :2017年2月5日(日) 10:00〜15:00
開催場所:東京都調布市上石原2-33-4
     (京王線「西調布」駅南口 徒歩1分)

*スマートフォン対応のオートロック機能付
 インターホンシステムの説明を実演を交えて行います。


■『Tigri調布』の特長
 『Tigri』は、“小さくて可愛いグレーのお家”という思いを込めて名付けました。『Tigri調布』の敷地内には、「Acqua(アクア)」(青の建物)、「Rosso(ロッソ)」(赤の建物)という2棟のシェアハウスと、「Oliva(オリヴァ)」(緑の建物)という1棟のアパートが並んでいます。外壁はコンクリート打放し調のグレーをメインカラーとして各棟にアクセントカラーを施しています。


(1) 3棟のコンセプト
・「Acqua」…『Tigri調布』のメイン棟です。カラオケを設置した防音室とコミュニケーションルームが併設されているため、食事会や様々なイベントを行えます。
・「Rosso」…コンパクトで機能的なレイアウトの女性専用シェアハウスです。
・「Oliva」…6室のプライバシーを重視したソーシャルアパートメントです。

(2) シェアハウスの特徴
・無垢材の床板を使用
 シェアハウスの中の床は、全て無垢材の床材を使用しています。温かみのある、木のぬくもりを感じられるお部屋です。

・各居室内デザイン
 全30部屋ありますが、1つとして同じ壁紙の組み合わせはございません。全て異なるクロスを使用しており、まったく雰囲気が異なるため、お好みの部屋がきっと見つかるはずです。

・コミュニケーションルーム
 「Acqua」の中には、2つの防音室があり、カラオケ設備もあります。「Acqua」の入居者だけでなく「Rosso」や「Oliva」の入居者も無料でご利用いただけます。もちろん楽器演奏も可能です!

・オープンテラス
 コミュニケーションルームにつながるウッドデッキのテラスでは、晴れた日には、ティータイムや読書などを楽しむことができます。

・スマートフォン対応のオートロック機能付きインターホンシステム採用
 スマートフォン対応のオートロック機能付きインターホンシステム「てれあ〜くシステム」を採用し、訪問者が玄関のタッチキーで部屋番号を入力すると、入居者のスマートフォン(携帯)へ、リアルタイム画像で直接連絡が来るシステムになっています。スマートフォンへ直接連絡が届くので、不在時でも訪問者の方の顔を見ながら会話することが可能です。


■「Tigri調布」概要
名称 : Tigri調布
所在地: 〒182-0035 東京都調布市上石原2丁目
交通 : 京王線「西調布」駅 徒歩1分(新宿駅まで21分)
     中央自動車道 調布ICから600m(車で2分)
賃料 : 49,000円〜58,000円
URL  : http://www.tigri-chofu.com/


■運営会社概要
商号  : 株式会社ゼスト
代表者 : 代表取締役 市川 均
所在地 : 〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-30-19
設立  : 2009年10月
事業内容: シェアハウスの企画・設計・運営管理、不動産コンサルティング
資本金 : 2,000万円
URL   : http://www.zestshare.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る